若い世代に届け!! バイクの魅力を伝えるイベント「NEUTRAL(ニュートラル)」開催

掲載日:2018年10月10日 トピックス    

取材協力/NEUTRAL  取材・文・写真/星野耕作

ちょっと変わったアイテムも設置。自分のスマホで愛車との自撮りを撮影してくれる装置で、シャッターも自動で切られるシステム。

バイクイベントなので駐輪場もしっかり確保されていた。あいにくの天気だったがバイクでの来場者もちらほら。

イベント「NEUTRAL」オリジナルのTシャツとキャップも数量限定販売されていた。

カドヤブースでは多数商品を展示し、実際に試着も可能だった。スタッフさんが来場者に着こなしを教えている場面もあり和やかな雰囲気。

ジャケットだけでなくバッグやキャスケットなどのレザーアイテムも展示。

カウル付きにカスタムされていたYamahaのXSR900。

カドヤ2018-2019FWカタログも配布。カタログはカドヤのHPからも無料送付してもらえる(2018年10月9日現在)。

フードブースでは、電車での来場者がお酒も飲めるようにアルコール類も販売。パーティー感覚でイベントに参加できる。

夜の会場の様子。天気予報が雨だったので、当日にテントスペースを増やし雨をよけられるスペースを確保。

18時からのパーティータイムでは、音楽とネオン、カスタムマシンの展示で、よりナイトパーティーらしい雰囲気に。

イベント主催者は「NEUTARALを継続的に続けていきたい」とのこと。今後の展開にも期待したい。

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

注目のアイテムはコチラ

新着記事

タグで検索