モトメンテナンス監修!バイクのメンテナンス情報

メンテナンス記事

バイクメンテナンスの記事一覧

  • ANEX ネジとりインパクト【ツール100選】

    掲載日:2015年05月22日

    1/4ビットを装着できる全長123mmのミニインパクトドライバーと、全長85mmのネジとりビットで1セットとなる。No.2サイズのプラスビットも付属するので、通常のインパクトドライバーとしても使える。

  • ANEX なめたネジはずしビット3本組み【ツール100選】

    掲載日:2015年05月15日

    ドライバーが掛からないほどネジ溝が崩れてしまったビスを外す際に用いられる左ネジのエキストラクター。このセットは3種類のエキストラクターと、それぞれに適した下穴を開けるドリルを一体化した商品である。

  • ストレート チェーンカッターセットDIY用

    掲載日:2014年08月29日

    ドライブチェーン交換の際、用品店で売られている製品をカットして調整しなくてはならない場合がある。この際、チェーンの性能を損なうことなく安全にリンクピンを抜くためには専用のチェーンカッターを使いたい。

  • ストレート チェーンクリッププライヤー

    掲載日:2014年08月29日

    小排気量モデルに多いクリップジョイント式チェーンは、ベッタリ付着したチェーングリスを洗浄する際に簡単に着脱できて便利という一面がある。

  • ストレート タイミングライト乾電池式

    掲載日:2014年08月29日

    ポイント点火車のエンジンコンディションを左右する重要なメンテが点火時期調整である。フライホイールの刻み線とポイントの開き初めを比較して、静的に合わせることもできるが、エンジン稼働状態ならばより正確なチェックができる。

  • DEEN スライド式スクレーパー

    掲載日:2014年08月29日

    古いステッカーやガスケットなどの剥がし作業に便利なスクレーパー。ファクトリーギアの製品は使い勝手を左右する刃は従来製品の約2倍の厚みのダブルブレードを採用。

  • ストレート プラグレンチマグネットタイプ

    掲載日:2014年08月29日

    バイクや車のメンテナンス用工具セットに含まれるプラグソケットは、16mmと20.8(21)mmの2サイズであることが多い。

  • アストロプロダクツ ラチェットワイヤーツイスター

    掲載日:2014年08月29日

    ボルトの頭に穴を開けて細いステンレスワイヤーを通して、フレームやクランやケースにつないで緩み止めとするワイヤーロックは、サーキット走行時にオイル漏れやブレーキトラブルを防ぐための必須作業である。

  • アストロプロダクツ APクリップリムーブハンドルU型

    掲載日:2014年08月29日

    ドアの内張を筆頭に、車の内装部品固定用に多用されている樹脂クリップ。このクリップを外す際は、パーツ表面側から引っ張るのではなく、クリップ本体に先割れ形状のリムーバーを引っかけて起こすことで、パーツやクリップの破損を防止できる。

  • アストロプロダクツ APボールピンハンマースタビータイプ

    掲載日:2014年08月29日

    ショックドライバーを回す、貫通ドライバーのグリップエンドを叩く、潰れかかったねじ溝を修正するなど、バイクメンテでハンマーを利用する場面は少なくない。

  • アストロプロダクツ APストレートピンポンチセット 6PC

    掲載日:2014年08月29日

    ハンマーで打撃して相手に作用するポンチは、先端が尖ったセンターポンチと、平らなピンポンチ(平ポンチ)に大別できる。

  • アストロプロダクツ AP2WAYハンマーブラスヘッドL

    掲載日:2014年08月29日

    一般的なボールピンハンマーのヘッド部分がソリッドスチールなのに対して、両端に真鍮とゴムという異なる素材を組み合わせたコンビネーションハンマー。

  • アストロプロダクツ APオイルパンフラット 2L

    掲載日:2014年08月29日

    4ストエンジンメンテの基本中の基本であるオイル交換。ドレンボルトを外すメガネレンチは工具セットに入っているが、廃油受けは用意しなくてはならない。

  • ストレート ブレーキピストンプライヤー

    掲載日:2014年08月29日

    パッドが摩耗するにつれてキャリパーピストンがせり出し、ここに走行中の汚れやパッドの粉が付着するのがディスクブレーキ車の宿命だ。

  • ストレート ディスクブレーキセパレーター バイク用

    掲載日:2014年08月29日

    洗浄したキャリパーピストンをキャリパー内部に押し戻す際、古いパッドをセットしてマイナスドライバーで拡張したり、ウォーターポンププライヤーで押し戻すことがある。

  • ストレート スプリングフック

    掲載日:2014年08月29日

    社外品でよく見られるスプリングジョイントタイプのマフラーで、抜け止めのスプリングを外す際にドライバーやペンチを使って痛い目に遭った経験者は少なくないはず。

  • TONE テンションスプリングフック

    掲載日:2014年08月29日

    TONEのスプリングフックは元々は車のドラムブレーキシューを引っ張るスプリングの着脱用と想定されていたが、バイク用マフラーやサイド/メインスタンドスプリングの着脱にも便利と評判になり、バイクショップやベテランサンメカにも愛用者が多い。

  • デイトナ スライド式リングスパナ

    掲載日:2014年08月29日

    リアサスのプリロード調整やステアリングステムナットに使われることが多い、外周の何カ所かに溝が刻まれた溝付ナット。適当な工具がなくマイナスドライバーで叩くこともあるが、ナットが傷ついたり微調整ができないといった欠点がある。

  • アストロプロダクツ AP 19.2Vコードレスインパクトレンチ

    掲載日:2014年08月22日

    ドライブスプロケットやフライホイール、クラッチなど高いトルクで締め付けられたナットを緩める際に便利なインパクトレンチ。

  • インガーソールランド エアポリッシャーキット

    掲載日:2014年08月22日

    ウエスとワックスがあればバイクを磨くことはできるが、より深いツヤや輝きを求めるなら専用工具があった方が作業効率が上がり、クオリティもアップする。

  • ANEX ネジとりインパクト

    掲載日:2014年08月22日

    インパクトドライバーはねじ溝が潰れる前に使えば効果があるが、溝が崩れたネジに対しては使えない。そんなねじに対して、第一段階で先端がくさび状のネジとりビットを叩き込んで新たな溝を切り、第二段階でインパクトで回す2ステップで機能するのがこの工具。

  • ストレート HSSダイス

    掲載日:2014年08月22日

    ダイスは丸棒に雄ネジ加工を行う際に必要な切削工具である。使用する際はハンドルにはめて素材の棒にネジを切るのが一般的だが、ねじ山が潰れたり傷んだねじやボルトの補修や修正にも活用できる。

  • ko-ken 3/8SQナットツイスターセット

    掲載日:2014年08月22日

    工具の掛かりが浅かったり精度の悪い工具で作業して、ボルトやナットの角を丸めてしまうと、サイズが合ったメガネレンチやソケットでも回せなくなることがある。

  • 旭金属工業 ロング六角棒レンチセット キャッチャー機能付

    掲載日:2014年08月22日

    キャップボルトと呼ばれる六角穴付ボルトを回す六角棒レンチ。レンチが傾いても使えるよう、長い軸の先端がボールポイント形状になっているのも一般的だ。