モトメンテナンス監修!バイクのメンテナンス情報

メンテナンス記事

バイクメンテナンスの記事一覧

  • バッテリー充電器【ツール100選】 新着記事

    掲載日:2016年07月29日

    通常のバッテリー補充電に加えて、通常充電完了後に自然放電によりバッテリーの容量が減った際に自動的に再充電を行うトリクル充電と、バッテリー容量を減少させ寿命を縮めるサルフェーション解消機能を備えたバッテリー充電器。

  • DEEN11段ワイドキャビネット【ツール100選】

    掲載日:2016年07月22日

    ハンドツールや専用工具、エアツールなど工具の数が増えて収納に困ったり、ガレージ内にスペースがあるユーザー向けに2014年9月に発売開始されたDEENシリーズ最新&最大モデル。

  • DEENチェスト【ツール100選】

    掲載日:2016年07月15日

    ロールキャビネットに重ねたり、初めての工具整頓用として人気が高いツールチェスト。ビギナーは小さめを求める傾向にあるが、ファクトリーギアのスタッフは現状の所有アイテム+αの容量がある製品を薦めるという。

  • DEEN 8/13段キャビネット【ツール100選】

    掲載日:2016年07月08日

    サイズの違いこそあれロールキャビネットはどれも似たようなものだと思っている工具好きは少なくない。だが材料の板厚やフレーム構造、引き出しレールの作りによって剛性や耐久性、品質に大きな差が出るのが現実だ。

  • DEEN 8段セミワイドキャビネット【ツール100選】

    掲載日:2016年07月01日

    多量の工具の収納に便利な車輪付きロールキャビネットはサイズやスペック、デザインが異なる6タイプを販売中で、中でもプロメカ・サンメカ問わず一番人気なのが8段の引き出しを持つこのキャビネット。

  • バイスプライヤー類【ツール100選】

    掲載日:2016年06月17日

    握力を加えても手が痛くなりづらいエラストマー仕様のトラスねじプライヤーの全長は175mmで、ロック機構付き小ねじバイスは130mm。いずれも、いざというときに持っておくと安心できる工具だ。

  • 「掴む」「切る」工具を見直してメンテナンスを快適に【モトメンテショッピング】

    掲載日:2016年06月16日

    ボルトやビスを回すレンチやドライバーのように、掴む・切断作業に必要なのが「掴み系」工具。キャビネットの中に数多くのレンチが並ぶサンメカでも、掴み系グッズはニッパとラジオペンチとプライヤー程度という例は少なくない。

  • ワイヤーカッター類【ツール100選】

    掲載日:2016年06月10日

    グリップ部分のカラーに由来するグリーンカッターの全長は200mmで、ピアノ線強力ニッパは190mm。強い切断能力を発揮するために、いずれも全長が長めに設定している。

  • ステンレス ミニシリーズ【ツール100選】

    掲載日:2016年06月03日

    同等サイズの鉄素材の製品に比べて平均重量で約47%と、圧倒的に軽いステンレスシリーズ。スリーピークス技研ではピンセットのように繊細に掴めるペンチと、軽い力で鋭く切断できるニッパをラインナップ。錆びにくい素材特性によりバイクいじりや電気工作はもちろん、園芸やアウトドアなど水が掛かる場所でも安心して使える。

  • ニードルノーズプライヤー【ツール100選】

    掲載日:2016年05月27日

    スリーピークス技研のニードルノーズプライヤーは全長150mmで先端形状が異なる2タイプ。いずれもヒンジ部分の作動がスムーズで、デリケートな作業をスムーズに行える。
    手首の負担も軽減している。

  • 斜ニッパ DNP【ツール100選】

    掲載日:2016年05月20日

    刃の形状が特徴の斜ニッパには、グリップ部分の素材や仕上げが異なる製品が数多くある。右下の軽量プラスチックニッパは、ストレート型の刃(片刃)により鋭い切れ味を見せる。プラスチックバネにより連続作業時の手首の負担も軽減している。

  • ペール缶用スタンド シングルタイプ【ツール100選】

    掲載日:2016年05月06日

    満タンだと20kg近くの重量になるペール缶。これを傾けてオイルジョッキに給油するのは結構難しい作業である。そんな時にあると便利なのがペール缶専用のスタンドである。

  • 超硬チタンスクレープカッター【ツール100選】

    掲載日:2016年04月28日

    張り付いたステッカーやガスケットを除去するために、スクレーパーの代わりにカッターナイフを使うサンメカは少なくない。このカッターはそうした用途に応えるため、スクレーパー機能を前提に先端部分を直角に成形しているのが特徴である。

  • ニードルLEDライト 30灯 コードレス防水タイプ【ツール100選】

    掲載日:2016年04月22日

    30灯のLEDが一列に並んだ薄くスリムな発光部で、キャブレターの下側やサスペンションリンク部、クルマのエンジンルームなど隙間の狭い場所でもスイスイと差し込める作業用ライト。

  • メンテの幅を広げる駆動系とヘックスレンチの専用工具【モトメンテショッピング】

    掲載日:2016年04月15日

    ハンドツール一式が揃った工具セットがあれば、日常的なメンテナンスからオーバーホールまでかなりの範囲をカバーできる。だが作業内容によっては専用工具が必要になる場面もある。

  • ワンタッチ給油栓 コッくん Pタイプ 口金φ40用【ツール100選】

    掲載日:2016年04月15日

    複数のバイクやクルマを所有して頻繁にオイル交換を行うから、1リットルや4リットル缶ではなく20リットル入りのペール缶入りオイルを使っているサンメカもいるはずだ。

  • メガネラチェットレンチセット【ツール100選】

    掲載日:2016年04月08日

    ボルトやナットの早回し作業に関して、ソケットレンチやT形レンチと並んで愛用者が多いのがラチェットメガネレンチである。

  • ラチェットハンドル(中空・ホールドタイプ)【ツール100選】

    掲載日:2016年03月25日

    軽さと強度を両立するI字断面グリップは、TONEの新型ラチェットハンドルシリーズに共通したアイデンティティだが、唯一中空グリップを採用したスイベルラチェットもバリエーションが拡張された。

  • ショート首振ラチェットハンドル【ツール100選】

    掲載日:2016年03月18日

    「薄型、軽量、コンパクト」を3本柱としたシリーズ中、ハンドル長さを詰めて全長を短縮しているのがショートタイプ。具体的にはスタンダードタイプRH3Hの全長が200mmに対してRH3HS(写真②)は110mmとほぼ半分。

  • コンパクト首振ラチェットハンドル【ツール100選】

    掲載日:2016年03月11日

    異なるハンドルにも共通する統一感のあるデザインと、ギアとカムの歯が8点でしっかり噛み合うクサビ式機構を採用して2013年に登場したのがTONEのラチェットハンドルシリーズだ。

  • ラチェットメガネレンチ(両頭首振りタイプ)【ツール100選】

    掲載日:2016年03月04日

    かつてはソケットレンチや通常のメガネレンチの代用品として用いられることが多かったものの、ラチェット部分の強度アップやスリム化により主力アイテムに昇格したのがラチェットメガネレンチ。

  • 充電式LEDライト(スリムタイプ)【ツール100選】

    掲載日:2016年02月26日

    メンテナンス時に重宝するLEDライトが数多く販売される昨今、新製品ながら人気が上昇しているのが、細くて長いこの製品だ。

  • ネプロスNBR390シリーズ【ツール100選】

    掲載日:2016年02月19日

    本体全長はスタンダードタイプ(上から2番目)が180mmで、これに対してショートタイプが100mm、ロングタイプは275mmとなる。

  • エンジン作業に強いKN企画のテクニカル工具【モトメンテショッピング】

    掲載日:2016年02月16日

    パソコンやスマートフォンでネットショッピングを楽しんでいるサンメカは少なくない。だが膨大なショッピングサイトを巡る中で、取捨選択に疲れちゃう、という意見もある。

メンテナンスでよく読まれている記事ランキング!

モトメンテナンス編集部からのお知らせ