たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03

掲載日:2018年12月12日 トピックス    

写真・文/山下剛

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03

途切れることなく繰り広げられた
華やかで大興奮のステージイベント

さて、「バイクブロスまつり2018」レポートも第3弾。最終回となる今回はステージイベントの紹介です。

中野セントラルパーク・中野四季の森公園の中央付近にステージを2台設置し、上手側では「バイクブロスまつり2018」のコンテンツにまつわるイベントをほぼ常時開催。下手側のステージでは「仮面ライダー ジオウショー」を午前と午後に1回ずつ開催しました。

とくに仮面ライダー ジオウショーは、開催1時間以上前から場所取りをする親子連れがちらほらと現れるほどの人気で、ショーがはじまるとこどもたちの歓喜の声が公園いっぱいに響き渡りました。

では、それぞれのステージの模様はこれからじっくりとお伝えするとしまして、「バイクブロスまつり2018」レポート第3弾、ステージコンテンツのすべてをご覧いただきましょう!

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

上手側ステージの先陣を切ったのは、イタリア製スクーター「ランブレッタ」を輸入販売するサインハウス。イメージキャラクターの多聞恵美さんが司会進行する同ブランドのYoutube番組「Ciao! Lambretta!!(チャオ!ランブレッタ!!)」の特別編が催されました。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

この模様はなんとライブ配信され、つまりバイクブロスまつり2018は世界中に生中継されたというわけです。また、このときの配信はYoutubeでも閲覧可能ですので、ぜひこちらもご覧ください。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

「バイクブロスまつり2018」の開会宣言を行ったのは、女優でありモデルでありプロ雀士でもある福山理子さんと、弊社発行「ロードライダー」の月岡編集長。さらに、バイク業界を盛り上げるため生まれた妖精「イヌメンZ」の3名(?)でした。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

続いては弊社ウエブサイト「バージンハーレー」の成田編集長と福山理子さん、そしてハーレーダビッドソンジャパン広報の徳田さん(左)が登場しての「ハーレーダビッドソン2019モデル紹介」です。ステージ前にはアイアン1200とヘリテイジクラシックが並べられ、ステージトーク終了後にはここでのまたがりもOKとなりました。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

次に登場したのは、Youtubeチャンネル登録者数3万1000超を誇る、人気モトブロガーユニット「TrafficSignal(トラフィックシグナル)」のふたりです。GSX-S1000に乗るゆーまさんとCBR600RRに乗るいっちゃんさんは、鈴鹿8耐やおんもしぇ祭でもステージでトークショーを務めた実力派なのです。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

モトブログとは、ヘルメットに装着したアクションカムで走行シーンを録画しつつ実況中継した映像のことで、バイクメディアの最先端ともいえます。もちろんステージ上でもいっちゃんさんがしっかりとカメラを回して客席を録画していたので、近日中に公開されることでしょう。ぜひぜひトラシグのYoutubeチャンネルをチェック!

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

バイクブロスまつり2018でもっともたくさんの集客があったコンテンツというとコチラ、「仮面ライダー ジオウショー」でした。前述したとおり、開演1時間前から場所取りがはじまり、ステージ進行のお姉さんが登場するとこどもたちの「わー!」という歓声が公園中に響くほどでした。残念ながらショーの模様は大人の事情によって詳しくお見せすることができず……あしからず。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

それもあんまりなので、少しだけチラ見せ! 小さくてすみません。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

ここからは女子大生たちのアイドルコピーダンスサークルのステージが続きます。トップを飾ったのは立教大学・ぞののさんです。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

AKB48をはじめ、NMB48・渡辺美優紀さんの曲などで躍動感あふれるダンスを披露。トップバッターとしての貫禄を感じさせるパフォーマンスでした。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

次に登場してくれたのは、北里大学 アイドルコピーダンス部「winK♡」のメンバーから、さえぽんさん、まなめさん、よしりさん、りーなさん、ゆらさんの5名です。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

「わーすた」や「アイドルカレッジ」、「乃木坂46」などのナンバーから7曲を披露してくれました。息がピタリと合ったかわいさ溢れるダンスが印象的でした。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

お次は青山学院大学 アイドルコピーダンスサークル「花色日和」が登場。こちらもメンバーのうち5名がパフォーマンスを披露してくれました。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

みきちゅさん、りりさん、もえぴさん、りのりのさん、みさみささんが見せてくれたダンスパフォーマンスは、「FES☆FIVE」や「愛乙女☆DOLL」、「SUPER☆GiRLS」「NMB48」などのアイドルナンバーから8曲!

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

明治大学 アイドルコピーユニット「na-nam(ななむ)」からは、ニコさん、ミキさん、シオリさん、マリナさん、サヤさんの5名がバイクブロスまつりに参加してくれました。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

na-namは「ももいろクローバーZ」「Buono!」「W」「BABYMETAL」「AKB48」のナンバーを5曲セレクト。バイクにまつわるナンバーをチョイスする粋な計らいで来場者のみなさんを楽しませてくれました。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

アイドルステージのトリを飾ってくれたのはプロとして活動する、しゅわっとはじける新世代ソロアイドル「tonic」さんです。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

tonicさんも「バイクつながり」ということで近藤真彦さんの古いナンバーを熱唱してくれたほか、キレのいい歌とダンスのオリジナル曲もたっぷりと披露してくれました。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

というわけで、ステージコンテンツもそろそろフィナーレ。福山理子さんとイヌメンZの仲睦まじいかけあいでステージは和やかなムードになりつつも、福山さんの笑いをさそうトークで盛り上がります。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

そしてステージにはバイクブロスまつり2018に協賛していただいた自動車教習所3校、「北豊島自動車学校」「平和橋自動車教習所」「武蔵境自動車教習所」のスタッフのみなさんにご登場いただき、それぞれにバイク免許取得の楽しさを語ってくれました。

たくさんの皆さんと楽しんだステージ【バイクブロスまつり2018】レポート #03の画像

6,200人ものみなさんにご来場いただいた「バイクブロスまつり2018」も、そろそろ閉会です。中野四季の森公園にご来場いただいたすべての方々に、スタッフ一同あらためてお礼申し上げます。
ありがとうございました! また来年もバイクブロスまつりでお会いしましょう!

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

注目のアイテムはコチラ

新着記事

タグで検索