2018春夏 汗に負けずサマーライディングを楽しむ! 夏にほしい汗対策ウエア6選

掲載日:2018年06月22日 バイク用品インプレッション    

取材協力/オールドネイビー ジャペックス パワーエイジ クシタニ
文/浜瀬将樹 写真/井上 演 二輪生活編集部
※この記事は『二輪生活 vol.10号』に掲載された内容を再編集したものです

インナーウエアやお役立ちアイテムで
汗の不快感はある程度解決!

夏のバイクライフに汗は大敵……。できるだけ不快な思いをしないように様々な努力をしたい! といっても完全に消えるわけではないので、しっかり対策をしなければならない。そこで夏に汗対策として役立つアイテムを紹介していこう。これさえ手に入れれば、べた付く汗もスッキリ爽やか?!

インナーキャップ

ヘルメット内を快適に保つ「vanson」ロゴ入りインナーキャップ。吸汗速乾に優れており、ヘルメットを被っている時に頭皮から出てくる汗を吸い取ってくれる。

vanson VS11607N RIDING INNER CAP(VS11607N ライディングインナーキャップ)

  • 価格/1万5,964円(税込み)
  • カラー/ブラック×グレイ、ブラック×イエロー
  • 問い合わせ先/オールドネイビー TEL/044-223-2391

アームカバー

ジャケット内のベタつきを軽減するアームカバー。UVカット加工がされているだでなく、衣服内の不快なべたつきも軽減してくれる。日焼け対策におすすめだ。

HONDA クールアームカバー

  • 価格/2,376円(税込み)
  • サイズ/S~L
  • カラー/ブラック
  • 問い合わせ先/HONDAお客様相談センター TEL/0120-086819

インナーシャツ

背中がメッシュ生地になったインナーシャツ。胸にはホンダのロゴがあしらわれているのが特徴。吸水速乾で衣服内の不快なベタつきを軽減する。レディースタイプもあり。

HONDA メンズクールインナーシャツ

  • 価格/4,320円(税込み)
  • サイズ/S~3L
  • カラー/ブラック
  • 問い合わせ先/HONDAお客様相談センター TEL/0120-086819

ベスト

500mlの水道水を内部に注入することで、5~15℃温度が下がる魔法のベスト。もちろん内側は濡れることなくサラサラだ。冷却効果は8時間~72時間と日をまたいでも効果は持続する。

MACNA DRY COOL VEST(ドライクールベスト)

  • 価格/1万4,148円(税込み)
  • サイズ/XS-M、L-XL、2XL-3XL
  • カラー/ホワイト
  • 問い合わせ先/ジャペックス TEL/03-3773-7633

透湿インナージャケット

いくら暑い夏といえど、早朝の山間部や日が暮れた海沿いなど……。寒暖差が激しいシーンに出くわすこともある。そんな時に収納袋が付属した防風インナーをしのばせておけば、重宝すること間違いナシ。

POWERAGE PI-7401 防水防風透湿インナー

  • 価格/8,640円(税込み)
  • サイズ/M~XL(メンズ)、WM~WL(レディース)
  • カラー/ブラック
  • 問い合わせ先/パワーエイジ TEL/0551-35-4318

アンダーウェア

人間工学に基づき開発されたライディング用のアンダーウェア。吸水速乾効果はもちろん、適度な着圧により、ライディングでの疲労を軽減してくれる働きを持つ。

KUSHITANI K-0215 フラットフィットアンダートップス(ショート)

  • 価格/1万260円(税込み)
  • サイズ/M~XL
  • カラー/ブラック、ホワイト
  • 問い合わせ先/クシタニ TEL/053-441-2516

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

この記事を読んでいる方におすすめの商品

新着記事

タグで検索