スポーツ・ツアラー・ネイキッドの特集記事&最新情報

スポーツ・ツアラー・ネイキッドの特集記事&最新情報 記事一覧

  • 人気のTHHオフロードヘルメットが利便性を大幅にアップして登場!!

    掲載日:2018年03月20日 

    近年ではアドベンチャーツアラー人気の高まりもあり、快適なツーリングを楽しみつつ、いざとなれば林道もガンガン走れる……そんなシールド付きオフロードヘルメットに需要が高まっているという。そんななか、日本でも支持を広げるヘルメットブランド『THH』からも新作が登場した。ここではその詳細を紹介しよう。

  • 配達に使われる“あの赤いボックス”を一般向けに発売!?

    掲載日:2018年03月20日 

    「バイクは機動力があって便利だけれど、収納力や積載性がもう少し高ければさらに便利なのに……」そんな思いを抱いているライダーにオススメなのが、ボックスの取り付けだ。旭風防でおなじみの旭精器製作所では、取り付け簡単で大容量、しかもその容量を簡単にアップさせることができる『集配用キャリーボックス』をリリースしている。その魅力を紐解いていこう。

  • 強くてスタイリッシュ!! ヨシムラのウインドスクリーン

    掲載日:2018年03月19日 

    ヨシムラがリリースした『WIND ARMOR(ウインドアーマー)』は、防風効果を得ながら視界の邪魔にならず、スタイリングもアップ。スクリーン越しの視界は歪みがなく、傷にも強い。まさに風を味方にした「アーマー:鎧」だ。

  • 開発者に聞くブリヂストンの新スポーツツーリングタイヤ『T31』とは?

    掲載日:2018年03月19日 

    ハイグリップと高耐久性。ふたつの相反する性能を向上させ、なおかつウェット性能も向上させることが新しいタイヤに求められる条件だ。ブリヂストンのスポーツツーリングタイヤ『BATTLAX SPORT TOURING T31』は、スーパースポーツ用タイヤのような絶対性能よりも、全方位的なレベルアップが求められたという。その開発担当者に詳しく聞いてみた。

  • 新品時の高いグリップ性能を持続する『SPORTMAX Roadsport2』

    掲載日:2018年03月16日 

    摩耗とともに性能が低下するという常識を、ダンロップのプレミアムスポーツラジアルタイヤ『SPORTMAX Roadsport2(スポーツマックス ロードスポーツ ツー)』が覆した。2種類のコンパウンドを上下に重ねる2層トレッド構造「パフォーマンス・コンパウンド・レイヤーズ」をリアに新採用し、ライフ性能とグリップ性能のさらなる強化を実現している。

  • 用途に応じてヘルメットも変えたいライダー大注目のTHHヘルメット

    掲載日:2018年03月16日 

    ヨーロッパを中心に世界中で高い人気を誇るのが、台湾発のヘルメットブランド『THH』だ。日本でもSG企画を取得した“正規品”が流通し、急速に支持を広げている注目ブランドである。今回はそんなTHHから、とくにおすすめの一品を紹介したい。

  • スタイルと安全への意識が高いライダーに向けた胸部プロテクターに注目!

    掲載日:2018年03月16日 

    近年、ライダーが自分の身を守るためのプロテクターの重要性が高まっている。しかし「防御力が高いプロテクターは欲しいが、自分のコーディネートは崩したくない」という理由から購入まで至らないケースが多い。そんな声に応えるチェストタイプのプロテクターがキジマから発売された。一体どんなものなのだろうか? 詳しく検証していこう。

  • 性能だけでなく機能美にも優れる日本製モーターサイクル用チェーン

    掲載日:2018年03月15日 

    バイクの駆動部に使用されるチェーンは、エンジンからの動力を後輪に伝達する際の要であり、過酷な環境にさらされる消耗部品だ。摩耗や劣化はパワーロスや乗り心地にも大きく影響する。それだけに定期的な調整や交換が必要なのだ。高性能な日本製チェーンを提供する江沼チヱンの製品を紹介しよう。

  • ワンランク上のツーリングが楽しめる最強パーツ群!

    掲載日:2018年03月14日 

    『キジマ』は2018年に創業60周年を迎えた老舗バイクパーツメーカーである。これまでも数多くのパーツが販売されてきたが、とりわけ注目すべきはキャリア、ヘルメットロック、フェンダーレスキットなどの車種専用パーツが多いことだ。ここで紹介するハンドルマウントステーもそのひとつ。魅力的なディテールと共に、マウントステーのポテンシャルを生かすホルダーやUSBチャージャーも合わせて紹介しよう。

  • 信頼の技術が生きる旭風防のウインドシールド『af(アフ)』

    掲載日:2018年03月14日 

    風雨や寒さ、虫などからライダーを守ってくれるのがウインドシールド。旭風防で知られる旭精器製作所が展開するウインドシールドのブランドが『af~アフ』シリーズだ。確かな技術とこだわりで生み出される定番商品の魅力に迫ってみよう。

  • K&Hのロー/ハイシートでMT-09の乗り味が激変!

    掲載日:2018年03月13日 

    2014年から発売が始まったMT-09は、近年の日本製ミドルでは珍しく、走る場面と乗り手の技量を問うバイクである。K&H製シートを装着すれば、MT-09は親しみやすいオールラウンダーに変貌させ、操る楽しさという面でも、見事なレベルアップを体感させてくれる。

  • 工具メーカー『VESSEL』の車載・メンテ向け便利ツール

    掲載日:2018年03月12日 

    様々な業種のプロの現場をはじめ、一般ユーザーにも愛用されている『VESSEL(ベッセル)』の多彩な工具。過酷な職人の現場で使用されているラインナップの中には、バイクのメンテナンスにうってつけの工具や、コンパクトなサイズで車載工具に適したものもある。それらをピックアップしてご紹介しよう。

  • キジマのウインカー&ポジションランプ内蔵ミラーを徹底検証!

    掲載日:2018年03月12日 

    ライダーが「あったら嬉しい!」と思うカスタムパーツを数多くリリースしている『キジマ』から、新たなカスタムミラーが登場した。キジマらしく痒いところに手が届く工夫が凝らされ、SNS上では取り付け画像がバズるなど話題沸騰。そんなアイテムを詳しく紹介していこう。

  • デザイン性と機能性を両立するSSKのビレットパーツ

    掲載日:2018年03月07日 

    スポーツバイク愛好家が、アルミ製ビレットパーツに魅力を感じる理由はクオリティに繊細さを求めているからだ。とくに操作系パーツには、ほんの少しの変化にもライダーは敏感に反応する。加工精度や仕上げの丁寧さなど、チェックすべきポイントが多いのだ。

  • YZF-R6をスタイリッシュに飾るオリジナルボディパーツ

    掲載日:2018年03月06日 

    才谷屋ファクトリーではヤマハ・YZF-R6用ボディパーツを大量にラインナップしている。高い技術力とユニークなアイデアを用いた魅力的なパーツを意欲的にリリースし続け、装着するだけで一味違ったYZF-R6を作り出しているのだ。

  • 老舗工具メーカー『VESSEL』のウッディソケットレンチセット

    掲載日:2018年03月05日 

    ベッセル社の独自技術から生まれたウッディドライバーは、グリップに大量のオイルが付着してもスリップせず、トルクを確実に伝達することができる。そのグリップを装着したのが『ウッディソケットレンチセット』だ。滑らないグリップなら、作業効率は格段に向上する。

  • SSKが総輸入代理店を務めるRIDEAのビレットパーツ

    掲載日:2018年02月28日 

    アルミビレットパーツは、スポーツバイクのカスタムに欠かせない。高機能で美しいことが交換を決める条件だ。実際に操作する部分でもあるレバー類はもちろんのこと、スライダーなど、もしもの際に車体を保護するパーツとしても、高い注目が集まっている。

  • マシンのホールド性を劇的に向上させるタンクカバー

    掲載日:2018年02月27日 

    もう少し、しっかりとマシンを抑え込めたら……。そうした要望に応えてくれるパーツが、才谷屋ファクトリーのタンクカバーだ。タンクの形状をモディファイすることでホールド性を向上させ、緻密なマシンコントロールを実現する。スポーツライディングの可能性を大きく広げる、才谷屋ファクトリーのタンクバーの効果と開発ストーリーを公開。

  • ツーリングが楽しくなるK&HのMT-09用シート

    掲載日:2018年02月27日 

    1990年代からシートの開発に力を注ぐようになったK&Hは、2000年になると独自の手法を確立し、近年では多種多様なモデルに対応する製品を販売している。同社が手がけるシートの特徴は、ツーリングでの快適性を大前提にしながら、各車各様のスポーツライディングが楽しめる構成になっていることで、そういった資質はもちろん、2017年夏から発売が始まったMT-09用にも継承されている。

  • 創業百年の新技術「油がついても滑らない!?」ベッセルのドライバー

    掲載日:2018年02月26日 

    バイクメンテにオイルや潤滑油といった油脂類との関わりは切っても切れないが、その油分がドライバーのグリップに付着すると滑って思うように作業が進まない。その不便をハイブリッド素材のグリップを採用することで解消したのが、ベッセルの『ウッディドライバー』だ。

  • 2017年シーズンを戦ったMotoGPマシンに見る直4スズキGSX-RR

    掲載日:2018年02月23日 

    AMAスーパーバイクなどに参戦したGSレーサーが活躍した1970年代から、スズキ4スト直4エンジンとレースは密接な関係にある。MotoGPレーサー、GSX-RRもそんな1台。2017年シーズンの振り返りと、来る2018年シーズンへの抱負を語ってもらおう。

  • 250ccに本気!! 才谷屋ファクトリーの外装パーツ

    掲載日:2018年02月22日 

    才谷屋ファクトリーから、新たにCBR250RRのレース用カウルキットがリリースされた。ビッグバイクが人気を集めている中、なぜミドルクラスに注力しているのか? 才谷屋ファクトリー、その情熱の源流を辿る。

  • 高品位で耐久性抜群のSSK製ドライカーボンパーツ

    掲載日:2018年02月21日 

    スポーツバイクをカスタムする上で重要な外装パーツは、機能性とルックスに大きな影響を与える部分だけに、その素材選びは慎重になるもの。SSKが提供するドライカーボンパーツは、極めて高品質で種類も豊富。その真髄に触れてみた。

  • NSRシリーズでトップ人気のMC21用ストリート向けチャンバー

    掲載日:2018年02月16日 

    MC16からスタートしたNSR250Rは、MC18からMC19、そしてMC21へと進化した。シリーズで最も完成度が高く、現在でもレーサーレプリカファンに人気のモデルだ。その多くのファン待望のMC21用ストリートチャンバーが『K2tec』からリリースされた。

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。