キムコ レーシングS150

RACING S150
KYMCO

キムコ レーシングS150 – スマホ連携機能とスポーツモデルの走りを高度にバランスさせた先進のミドルスクーター

掲載日:2017年08月19日 試乗インプレ・レビュー    

取材・文・写真/野岸"ねぎ"泰之

スマホ連携機能とスポーツモデルの走りを
高度にバランスさせた先進のミドルスクーター

キムコの「レーシング」はスタイリッシュなデザインとスポーティな走りが評判の人気シリーズだが、このほど、新たにレーシングS150がラインナップに加わった。すでに発売中のレーシングS125とほぼ同様の外観ながら、排気量アップで高速道路も走れるパワートレインを搭載。さらに、EICMA2016で発表されたキムコ独自のIOV(Internet of Vehicle)となるメーターパネルシステム「Noodoe(ヌードー)」も標準装備された。このシステムは専用アプリを通じて車両とスマートフォンをつなぐことでさまざまな情報表示を可能にしたものだ。今後、キムコが発売するほとんどのモデルにこのシステムは導入されると思われるが、今回は、このシステムも含めてレーシングS150の走りや装備をチェックしていこう。

レーシングS150の特徴は次ページにて

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

この記事を読んでいる方におすすめの商品

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。