【ライダー目線で調査/道の駅 どんぐりの里いなぶ】多くのバイクでにぎわうツーリング中の休憩地

掲載日:2018年06月29日 道の駅調査隊愛知県    

投稿者/シナノさん | 取材日/2018年03月11日

【ライダー目線で調査/道の駅 どんぐりの里いなぶ】多くのバイクでにぎわうツーリング中の休憩地

道の駅どんぐりの里いなぶ 施設情報

所在地
〒441-2522 
愛知県豊田市武節町針原22-1
沿線名
国道153号線
電話番号
0565-82-3135
営業時間
9:00~17:00(平日)、9:00~18:00(土日祝)
定休日
無休(4月~11月)、木曜日(12月~3月)

稲武の情報発信地
ゆっくり休んで癒されよう

愛知県豊田市にある「道の駅どんぐりの里いなぶ」。前を通る国道153号線は、同市と長野県塩尻市とを結んでいます。またこの国道は中馬(ちゅうま)街道といわれ、かつては馬で塩を運ぶ道でした。現在は車やバイクに人気のある道となっています。県境近くのとても走りやすい道ですが、3月でも積雪が残っているのでライブカメラなどで路面状況をチェックしておきましょう。

長野県から道の駅を目指す時、通り沿いには治部坂(じぶざか)高原スキー場があります。調査に赴いた2018年3月も営業していて、リフトに乗る人々を横目にバイクを走らせる不思議な体験ができました。愛知県に入ると道は開けた雰囲気になり、そのまま道なりに走ると、どんぐりのキャラクターのグリッピーが出迎えてくれる道の駅どんぐりの里いなぶに到着です。

【ライダー目線で調査/道の駅 どんぐりの里いなぶ】多くのバイクでにぎわうツーリング中の休憩地

いつ来てもにぎわっている道の駅で、2輪駐車場は満車状態でした。停められないバイクが一般駐車場にも停められていて、ナンバーを見るとほとんどのバイクが愛知から訪れているようです。

敷地内に天然温泉のどんぐりの湯や、竹細工・繭細工作りができるどんぐり工房(要予約)もあるので、家族連れの姿も多く見られました。イベント広場を中心に情報コーナーとトイレ、物産店のどんぐり横丁が囲むように配置され、開放的な空間が作られていました。

道の駅どんぐりの里いなぶは2018年4月で開駅20周年を迎えました。開駅を祝う様々なイベントが開催されているようですので、イベントに合わせて訪れてみるのもいいかもしれません。中馬街道沿いには名所や資料館など見所も多いので何回来ても新鮮なツーリングができるでしょう。

道の駅どんぐりの里いなぶ 周辺の地図

『道の駅リンク』

http://dongurinosato.com/

ライダー目線のチェック!

駐車スペース
★★★★☆ 4/5
わかりやすい位置に2輪駐車場が用意されています。ラベンダーの花壇や、ラベンダー畑に囲まれていて開花時期が楽しみです。
休憩場所
★★★★☆ 4/5
屋内の休憩所は情報コーナーも兼ねていて、明るく広いのでゆったりくつろぐことができます。またイベント広場にはテントが張られているので、屋外でも休めます。
飲食店
★★★☆☆ 3/5
地元こだわりのどんぐり食堂と喫茶は、温泉の建物内にあるのですが、広場前の屋台、軽食コーナーもライダーが多く利用していました。
お土産
★★★★☆ 4/5
米処なのでお米を使った商品が豊富。中でも、もちもちな米粉パンが人気のようです。またオリジナル商品が多く、繭を使った小物もかわいい。
植樹
★★★★☆ 4/5
私が行った時は、道の駅でどんぐりの苗が無料配布されていました。一本でもどんぐりの木が増えるといいですね。バイクでの持ち運びは無理かな……。

星の数や寸評はレポーターの主観に基づくものです。道の駅の施設や利便性に対する正確な評価ではないので、参考としてご覧ください。

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

この記事を読んでいる方におすすめの商品

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。