スズキ GSX250R

GSX250R
SUZUKI

スズキ GSX250R – 日常域での楽しさを求めたストリートスポーツモデル

掲載日:2017年05月29日 試乗インプレ・レビュー    

取材・文/佐川 健太郎  写真・動画/山家 健一  衣装協力/HYOD

日常域での楽しさを求めた
ストリートスポーツモデル

ネイキッドスポーツモデルとして人気の高い「GSR250」の優れたパッケージングを受け継ぎつつ、エンジンの改良とフルカウル、スポーティなライポジが与えられるなど全面的な見直しが図られたストリートスポーツモデルとして誕生したのが「GSX250R」である。スズキにおける走りのフラッグシップとしては、GSX-R(1000/750/600)シリーズが有名だが、あえて「R」を後ろに持ってきたのには理由がある。サーキット性能を追求した「R」シリーズとは異なり、街乗りでの使い勝手やツーリングでの快適性を含め、幅広いシーンでの扱いやすさや日常域での走る楽しさを求めたモデルとして作り込まれているからだ。その真価をじっくりと見極めたい。

動画『やさしいバイク解説:スズキ GSX250R』はコチラ

GSX250Rの特徴は次ページにて

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

この記事を読んでいる方におすすめの商品

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。