LEDヘッドライトや電源ソケット装備で充実! 2018年型マジェスティS

掲載日:2018年04月09日 試乗インプレ・レビュー    

取材・文・写真/田宮 徹

LEDヘッドライトや電源ソケット装備で充実! 2018年型マジェスティS

YAMAHA MAJESTY S

市街地でのフレンドリーな操縦性と
高速道路にも乗れる利便性

初代マジェスティSは、都市部で扱いやすいコンパクトなボディサイズと、コミューターとしての利便性、スポーティな走行性能などを融合したモデルとして開発され、2013年10月に発売が開始された。生産はヤマハモーター台湾。日本では排気量125cc超250cc以下の軽二輪クラスとなるため、高速道路にも乗れるコンパクトスクーターという位置づけとなる。

新登場以来、限定色の追加を含めたカラーリング変更が繰り返されてきたこのマジェスティSが、2018年2月にマイナーチェンジ。155cc水冷単気筒エンジンや約32L容量のシート下トランクはそのままに、フロントまわりのデザインが一新され、利便性を高めるアイテムも追加されたのだ。

ヤマハ MAJESTY Sの特徴は次ページにて

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

この記事を読んでいる方におすすめの商品

新着記事

タグで検索