【ライダー目線で調査/道の駅 おふく】源泉かけ流しの温泉が併設

掲載日:2018年11月05日 道の駅調査隊山口県    

投稿者/イイ爺ライダーさん | 取材日/2018年10月06日

【ライダー目線で調査/道の駅 おふく】源泉かけ流しの温泉が併設

道の駅 おふく 施設情報

所在地
〒759-2301
山口県美祢市於福上4383-1
沿線名
国道316号線
電話番号
0837-56-5005
営業時間
特産品販売コーナー「マーケットプレイス」8:30~18:00
レストラン「029 ofuku DINING」平日11:00~15:00、土日祝11:00~20:00
手作りシャーベット工房 9:00-18:00
足湯 10:00~17:00
於福温泉 10:00~21:00
定休日
第2水曜日(1月・8月を除く、祝日の場合は翌日)

2018年にリニューアルした
足湯や露天風呂が楽しめる道の駅

山口県美祢(みね)市に位置する道の駅おふくは、中国自動車道美祢ICから国道316号を北上して約12㎞のところにあります。道の駅の前には国道を挟んで単線のJR美祢線が通っていて、歩いて5分くらいのところにJR於福駅(おふくえき)があります。周囲は太古に海の底にあった部分が隆起して台地が形成された地形で、露天掘りの石灰岩採掘場があります。

道の駅の施設内には、地下1250mから自噴する於福温泉があります。効能は神経痛や筋肉痛、関節痛などです。また露天風呂は疲労回復効果をもたらすといわれている天然石のトルマリンを浴槽に使用しています。手頃な料金で入れますが、屋外にある無料の足湯も利用できます。

【ライダー目線で調査/道の駅 おふく】源泉かけ流しの温泉が併設

2018年4月に建物がリニューアルオープンし、特産品販売コーナーの内装が黒と白が特徴のシックな印象に変わりました。販売コーナーの一角には、スタンド形式の手作りシャーベット工房がありイートインスペースで食べられます。また、売り場では主に地元の農産物を扱っていますが、於福温泉の前にも農産物直売所があります。

道の駅の施設は専用駐車場と於福温泉の駐車場の両方から行き来できます。駐車場から道の駅建物に入ると、特産品販売コーナーがあり、そこを抜けてトイレの前を過ぎると、レストランの入口が見えてきます。於福温泉を利用する場合は、レストラン内を通り抜けていくとすぐです。

道の駅 おふく 周辺の地図

『道の駅リンク』

http://michinoeki-ofuku.jp/

ライダー目線のチェック!

駐車スペース
★★☆☆☆ 2/5
バイク置き場は設けておらず、四輪の駐車スペースに置くようになります。
休憩場所
★★★☆☆ 3/5
屋外は足湯付近に、屋内はレストラン入口前にそれぞれ1ヶ所づつ設置してあります。
飲食店
★★★★☆ 4/5
手作りシャーベット工房のかぼちゃシャーベットが美味いですが、レストラン「029 ofuku DINING」は、平日の営業時間が短いところが残念に思います。
お土産
★★★★☆ 4/5
売り場の内装がお洒落です。お土産はおふく大福が有名ですが、私が行った時にはすでに売り切れていました。その他には我が家の飼い猫のために、猫用の寝床である工芸品「猫ちぐら」が気になりました。
於福温泉
★★★☆☆ 3/5
近隣の長門湯本温泉は高級旅館の雰囲気があり、自分自身には分不相応に感じたのですが、道の駅内の於福温泉は料金が手頃な源泉掛け流し温泉で利用しやすそうです。平日の昼間は地元の人達などで賑わっていました。

星の数や寸評はレポーターの主観に基づくものです。道の駅の施設や利便性に対する正確な評価ではないので、参考としてご覧ください。

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

この記事を読んでいる方におすすめの商品

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。