ベスパ 946 レッド

(VESPA 946)RED
VESPA

AIDS撲滅のためのひとつのシンボルとして登場した深紅のベスパをインプレッション

掲載日:2017年11月29日 試乗インプレ・レビュー    

取材・写真・文/森下光紹

AIDS撲滅のために組織された(RED)とコラボ
購入すると150ドルが資金となるシステムだ

2016年に発表されたこの真紅のベスパ946は、2006年にミュージシャンのボノと、活動家であるボビー・シュライバーによって設立された(RED)とコラボレーションした注目のモデルである。

(RED)の活動は、HIVやAIDSに対する意識を啓発し、企業から持続的な資金を集めて設立から10年間で7,000万人以上の人々に影響を与えたとされている。その金額は3億6,000万ドル以上で、このベスパ946のオーナーになるということは、世界中で苦しんでいるキャリアの人々を救う手立てのひとつになるということなのである。

ベスパという乗り物の特徴は、紳士淑女が襟を正して乗れるグローバルスタンダードバイクであること。まったく新しいボディデザイン、構造のスクーターとして世の中に発表された1946年以来、基本的に変わらないコンセプトが今回のコラボレーションに発展したのであろう。誇り高きイタリアンスクーターに乗ることが、さらに気高き人間性を表現する。その証がこの真紅のモデルということなのだ。

ベスパ 946 レッドの特徴は次ページにて

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

この記事を読んでいる方におすすめの商品

新着記事

タグで検索