ACサンクチュアリー Z1000R(カワサキ Z1000R)

掲載日:2019年01月06日 プロが造るカスタム    

取材協力/ACサンクチュアリー
記事提供/『ザ・カスタムマシン2017』に掲載された内容を再編集したものです

詳細写真

AC SANCTUARY Z1000R(カワサキ Z1000R)のカスタム画像

色味も合わせたフロントフォークはオーリンズ正立φ[38→]43mm、ステムはSCULPTURE製アルミ削り出し(オフセット値35mm)。ビキニカウルもフレームマウントに変更されている。セパレートハンドルもワンオフ品。

AC SANCTUARY Z1000R(カワサキ Z1000R)のカスタム画像

ヴォスナーφ74mmピストンで[998→]1135cc化されたエンジンは各部O/H、対策強化などを実施。ヘッドのツインプラグ化、INバルブのオーバーサイズ化(GPz1100純正φ38mm)、ポートの拡大研磨なども行っている。

AC SANCTUARY Z1000R(カワサキ Z1000R)のカスタム画像
AC SANCTUARY Z1000R(カワサキ Z1000R)のカスタム画像

3.50-17/6.00-17ホイールはBST製カーボン。キャリパーは前後ともブレンボ製ビレット(Fはマスターもビレット製レーシング)で制動力、外観ともこれ以上ない仕上がりとなっている。リアアームは特注スタビ付きのRCM専用品。

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

新着記事

タグで検索