国道57号(大分県大分市~長崎県長崎市)

掲載日:2018年07月06日 国道めぐり    

文・写真/藤原かんいち

藤原かんいちの写真で旅する国道めぐりの画像

国道めぐり 国道57号(大分県大分市~長崎県長崎市)の画像

撮影場所/大分県竹田市
2009年06月

大きな変化が楽しめる九州横断ルート

「一本の道で九州を横断するならどの道がおすすめ?」と聞かれたら、迷わず国道57号と答える。起点は大分市、豊後竹田を経て自然が広がる阿蘇地方へ。それから熊本市内、宇土半島の海岸線を走り、島原湾を越えて長崎県、島原半島へ渡る。雄大な雲仙普賢岳、峠道を走り抜けた先は小浜温泉。そしてゴールは異国情緒溢れる長崎市。九州の魅力が幕の内弁当のようにギュッと詰まった国道なのだ。

国道めぐり 国道57号(大分県大分市~長崎県長崎市)の画像

つつじが咲く妙見岳ロープウェイ乗り場

国道めぐり 国道57号(大分県大分市~長崎県長崎市)の画像

オレンジの夕焼けが美しい御輿来海岸

■ 国道データ
  • ● 国道番号/57号
  • ● 起点/大分県大分市
  • ● 終点/長崎県長崎市
  • ● 総距離/約319km
  • ● 主な経由地/大分県豊後大野市、竹田市、熊本県阿蘇市、熊本市、宇土市、長崎県島原市、雲仙市、諫早市ほか

この記事に関連するキーワード

こちらの記事もおすすめです

この記事を読んでいる方におすすめの商品

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。