MFJ公認ながら驚きの安さを実現 オプショナルパーツも豊富に用意

掲載日:2013年07月09日 ROAD RIDER アイテムレビュー    

Photo/前川健彦  Report/大屋雄一  記事提供/ロードライダー編集部

MHRは、’90年に創業した中国のヘルメットメーカーであり、’07年に欧州に進出する際“LS2”というオリジナルブランドを立ち上げた。現在、スペインやアメリカなどに拠点を置いて、世界各国で販売している。MHRジャパンを通じて国内でリリースされる製品は、アジア地域対応仕様となっており、日本人の頭型に合っているのが特徴だ。

そんなLS2から、ブラストという名のフルフェイスが登場した。奇をてらわないシンプル&スポーティなデザインで、何よりも驚きなのは単色で1万6000円、グラフィックモデルでも1万8600円というプライス。しかも、MFJ公認なのでレースでの使用もOKなのだ。

帽体は独自の技術によって作られたポリカーボネイト製で、表面には紫外線をカットするクリアコーティングが施されている。シールドは工具を一切使わずに脱着できるタイプで、スモークやミラー仕様などさまざまなカラーのシールドがオプションパーツとして用意されている。

上位モデルよりもエアインテークやベンチレーションの数が少ないものの、価格を考えれば十分に納得できるだろう。買い換える予算がないことを理由に古いモデルを使い続けている人にこそ、ブラストのようなヘルメットを強くお勧めしたい。

[ SPECIFICATIONS ]

  • メーカー/MHRヘルメット(中国)
  • 販売元/エムエイチアールジャパン
  • 製品名/LS2ブラスト
  • 帽体/HPTT(ポリカーボネイト)
  • 規格/SG、PSC、MFJ公認
  • カラー/単色:マット黒、黒メタ、灰メタ、銀、パール白  グラフィック:ダイアモンド赤、ダイアモンド黒、ダイアモンド白
  • サイズ/S(55~56cm)、M(57~58cm)、L(59~60cm)、XL(61~62cm)
  • 価格/単色:1万6000円、グラフィック:1万8600円

[ DETAILS ]

チンガードにはシールド内側の曇りを除去するエアルートを設置。帽体はHPTT(ハイプレッシャーサーモプラスチックテクノロジー)によるポリカーボネイト製で、UVコートが施される

頭頂部にエアインテーク、後頭部にベンチレーションを設け、ヘルメット内部にこもった熱気を効率よく排出

MFJ公認なので、サーキット走行はもちろんレースにもこれで出場可能

シールドはクリアカラーを標準装備。このほか、オプションとしてライト&ダークスモーク、ミラーシルバー、ミラーブルーなどのシールドも用意する

[ お問い合わせ ]

電話/048-738-7467
〒344-0016 埼玉県春日部市本田町2丁目212番地

BikeBooksで雑誌・電子雑誌をチェック!

この記事に関連するキーワード

こちらの記事もおすすめです

この記事を読んでいる方におすすめの商品

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。