ACサンクチュアリー Z1-R(カワサキ Z1-R)

掲載日:2018年07月15日 プロが造るカスタム    

取材協力/ACサンクチュアリー

記事提供/ロードライダー編集部

※この記事はロードライダー特別編集『ザ・カスタムマシン2017』に掲載された内容を再編集したものです

詳細写真

ACサンクチュアリー Z1-R(カワサキ Z1-R)のカスタム画像

フロントフォークはオーリンズφ[36→]43mm正立で、ステムはSCULPTURE・TYPE-1。

ACサンクチュアリー Z1-R(カワサキ Z1-R)のカスタム画像

シートは純正ベースで形状変更し、足着き性やホールディングも良好に仕立てた。

ACサンクチュアリー Z1-R(カワサキ Z1-R)のカスタム画像

φ70.94mmの純正オーバーサイズピストンで1,015ccから1,045ccとなったエンジン。ライナー打ち替え、シリンダー上面の修正研磨など、オーバーホール&高精度組みでスタンダード以上のコンディションに仕上がっている。17インチ&ワイドホイール化に合わせフレームは同店ST-II補強。ワイドレイダウンやチェーンライン確保も行われている。

ACサンクチュアリー Z1-R(カワサキ Z1-R)のカスタム画像

前後2.15-18→3.50-17/5.50-17ホイールはXJR1200純正。リアアームはSCULPTUREワイドのポリッシュでサスペンションもオーリンズ・レジェンドツインの黒スプリング仕様。フロントブレーキはタロックス4P+サンスターφ320mmプレミアムレーシング。

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

新着記事

タグで検索