シグナスXの「走り」の質を高めるベリアルのコンプリートブレーキキット
取材協力/ベリアルサービス  取材・文・写真/淺倉恵介  構成/バイクブロス・マガジンズ編集部
掲載日/2013年12月5日

スクーターチューニング界の雄、ベリアルからシグナスX用リヤブレーキキットが登場。
ディスクブレーキ化だけでなく、スイングアームや専用ホイールまでも含まれるフルキットで
ブレーキ性能アップはもちろん、シグナスXの走りを生まれ変わらせる革新的なアイテムだ。

BASE CONCEPT

パフォーマンスと安全性を
高い次元へと導くブレーキキット

ベリアルサービスから、新たにシグナスX専用のリヤブレーキをディスク化するキットがリリースされた。だがこのキット、ただのディスクブレーキキットではない。ディスクブレーキ化するためのキャリパー、ローター、マスターシリンダーなどのパーツがパッケージされているのは当然だが、専用開発された前後のアルミ鍛造ホイールとスイングアームまでがパッケージングされているのだ。ノーマルのリヤブレーキはドラム式、ディスク化するために専用のリヤホイールが必要なのは解らなくもないが、なぜフロントホイールとスイングアームが必要なのだろうか? その疑問に対して、ベリアル代表の片岡氏は、こう語ってくれた。

 

「形だけでなく、しっかりと機能するブレーキシステムにしなくては意味がありません。そのためには足回り全体の軽量化が必要なんです」

 

なぜ軽量化する必要があるのか? その理由は“慣性”にある。物体にはすべて“慣性の法則”が働く。簡単に言えば、止まっているものを動かすには力が必要で、動いているものを止めるにも力が必要というものだ。この慣性は、物体の質量が大きいほど効きやすい。重いものは動かし難く、重い物が動いていると止めるのにより大きい力が要ると考えればいい。ならば、軽量化の意味も理解しやすいはず。同じ性能のブレーキなら、車体が軽ければ軽いほど効く。ベリアルのリヤディスクキットは、軽量でブレーキの性能自体も上がっている。相乗効果によって、ブレーキ性能が大きく引き上げられているというわけで、軽いことで加速性能も向上することになる。

 

また、ホイールの軽量化は、車体の他の部分を軽くするより効果が高い。そこには“ジャイロ効果”が関係してくる。回転運動中の物体は、回転の軸に対して直交する方向に安定する。これが“ジャイロ効果”で、回転の速度が速いほど強く働く。コマを回した時、回転に勢いがあるうちは安定しているが、回転が弱まってくると倒れてしまうのはジャイロ効果が弱まるからだ。バイクのホイールは回転する、そこで発生したジャイロモーメントはバイクの安定性に大きく貢献しているのだ。その反面、重いホイールはジャイロモーメントと慣性の相乗効果で直進安定性が強く、バンクさせにくい。つまりホイールを軽量化すれば、ハンドリングが軽くなりマシンの運動性が上がるというわけだ。

高精度な削り出し加工で作り出される専用のアルミ鍛造ホイールには、独自のY字スポークデザインを採用。極限まで施された肉抜きで、軽量化と高剛性、高強度を高い次元でバランスさせている

「シグナスXのフロントブレーキはノーマルでも良く効きます。ですが、ローター径が大きくて重い。ホイールの軽量化は、運動性アップに効果が高いんです」

 

ベリアルのホイールは、高剛性で軽量なアルミ鍛造ホイール。現在、ビッグバイクの高性能ホイールでは主流となっているホイールだ。シグナスX用の開発にあたっては、遠心力が発生し易い外周部の軽量化を重視するなど、かなりこだわった設計がなされている。さらに、足回りの軽量化が生み出す効果はそれだけではない。

 

「スクーターはエンジンから後輪までが一体となって動きます。エンジンというバイクの構成パーツの中で最も重いものがバネ下重量に含まれているわけですから、構造的にサスペンションの性能を出し難くなっている。バネ下重量の軽減は、運動性に大きな影響を与えますからね」

 

このように、軽量化が走りに大きな影響を与える。だがこれは、ある意味で副次的な効果。ベリアルのリヤディスクキットが目指したのは、あくまでブレーキの性能アップだ。

「このリヤディスクキットを開発したのは、安全に走りを楽しんでもらいたいからです。安全に走るためには、やはりよく効くブレーキが必要ですよね。それもコントローラブルでなければいけない。ドラムブレーキは熱がこもりやすいので、熱ダレによる性能ダウンをおこしやすい。ディスクブレーキは放熱性が高いので、その点でも有利です。制動力も落ちにくいし、コントロール性も安定している。実際にレースでもテストしてみましたが、熱ダレを起こすことはありませんでした。リヤブレーキが高温になると、エンジンのオーバーヒートを誘発することもあるのですが、それもありません。このキットを装着して走ってもらえば、すぐ解ってもらえると思うのですが、ハンドリングが軽快でマシンを振り回しやすいので、バイクが軽く小さく感じると思います。バイクを自在に扱える安心感があるので、ライディングにも余裕がでます」

 

片岡氏は、スポーツライディングを好む人だけでなく、通勤通学など日常のアシとしてシグナスXを活用しているユーザーにも、このブレーキを使って欲しいという。そこには、多くの人により安全にバイクを楽しんでもらいたいという考えがある。「走る、曲がる、止まる」のすべてに効果的なベリアルのリヤディスクキット。一度は試してみたいパーツだ。

 

SHOW DETAILES

クラスを超えたクオリティ
本物の高性能ブレーキキット

リヤブレーキのディスク化に必要な部品をフルパッケージ。装着するだけで、高性能なブレーキシステムを手に入れられる。基本的にボルトオン設計となっているが、ブレーキ周りは重要な機能部品。ベリアルでは、装着に関しては信頼のおけるプロフェッショナルに依頼することを推奨している。

 

 

  • 専用の前後ホイールとスイングアームの存在感は抜群。マフラーやリヤショック、シートもベリアル製パーツだ

  • ブレーキシステム全体が車体の右側に移設される。専用キャリパーサポートや各種ステーも付属されている

  • フロントホイールはノーマルのブレーキシステムがそのまま使用可能。スリムなスポークが軽さをアピール

  • アルミ鍛造ホイールは、ブランク材を鍛造した後、削り出して製作。軽量で剛性に優れた高性能ホイールだ

  • スイングアームはアルミ製、総削り出し。最新の五軸NCフライスを使用し、三次元加工で作られている

  • スイングアームの裏面は大胆な肉抜きが施される。ノーマル比、約2倍の強度を持ちながら超軽量を誇る

  • ブレーキキャリパーは片押しピンスライド1ピストンタイプ。専用に選ばれた、ブレーキパッドも付属する

  • ブレーキローターはステンレス製。ローター径はΦ220mmで、ハードブレーキングにも絶え得る容量を確保

  • リヤブレーキ用マスターシリンダーにはブレーキスイッチを装備。ミラー取付け用のマウントも付属している

  • ステンメッシュブレーキホースやバンジョーボルトもキットに同梱される。ガスケットやボルト類もパッケージ

YAMAHA
SYGNUS X

ベリアル シグナスX用 リヤディスクキット

価格/26万2,500円 (税込み)
25万円 (税抜き)

※税込価格は2013年12月現在のものです

購入はコチラ >>

BikeBros.
パーツ通販サイトへ

BRAND INFORMATION

ベリアルサービス

住所/大阪府茨木市小柳町12-2
電話/072-637-5075
FAX/072-637-5186
営業時間/9:00?18:00
定休日/日曜日・祝日・土曜日(不定期)

マフラーをはじめ、駆動系やサスペンション、外装パーツにいたるまで、スクーターパーツを数多くラインナップする。長いレース活動を通じて得た、高い技術力をベースに開発されたパフォーマンスパーツに定評がある。

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。