遠藤自動車サービス
群馬県/ハーレー取扱店

取材協力/遠藤自動車サービス  取材・撮影・文/佐藤 瑞希
掲載日/2014年9月30日
『遠藤自動車サービス』は、ビンテージハーレーを取り扱う人気のカスタムショップ。ハーレーカスタムショップ独特の入りづらいイメージを払拭するため、ビギナーにも優しいお店作りを心がけている。店舗内には整備工場も完備。フルカスタム車両の車検にも丁寧に対応してくれる。

INTERVIEW

カスタムハーレーに興味はあるけど全然わからない…
そんなユーザーも必見!ビギナー大歓迎のカスタムハーレー専門店

群馬県太田市にある『遠藤自動車サービス』は、1974年に創業。代表である遠藤裕さんがアメ車、ワーゲン、英国車の販売からスタートした。25年前からカスタムハーレーの取り扱いを始め、現在ではビンテージとカスタムハーレー専門店、4輪のアメ車ショールームの2店舗を展開している。1階ショールームスペースには50台を超えるカスタムバイクがズラリと並び、幅広いスタイルの車両からユーザーが求める1台を探すことが可能。2階のファクトリースペースでは、車検整備からフルカスタムまで、全ての作業を行なっている。

 

「お客様の中には興味を持ったが知識はあまりない、という方が沢山いらっしゃると思うんです。そのような方々でも気楽に利用できるカスタムショップがあったらいいなと昔から思っていました」

 

と語るのは、入社11年、現在このお店の店長を勤める大柿淳さんだ。大柿さんはデニス・ホッパー監督・主演の映画『イージーライダー』を観て“カッコいい!自分も乗ってみたい”と思ったのがきっかけで、カスタムハーレーの世界に興味を持ったという。

 

「最初はカスタムハーレーについてそれほど知識がありませんでした。当時、勇気を出してカスタムハーレーショップに行ったのですが、なかなか相手にしてもらえなくて…。その時の苦い経験もあり、初心者の方が抱く不安な気持ちがすごくわかるんです。右も左もわからないというお客様でも理解ができるように、専門用語など難しい言葉は使わず分かりやすく丁寧に対応するように心がけています」

 

大柿さん達の気持ちが結果となって表れ始め、近年では同店でバイクを購入するカスタムハーレー初心者の割合がどんどん増えてきたという。なかには購入を決めてから大型二輪の免許を取得するユーザーも少なくないとのこと。

 

「はじめは初心者の方でもコミュニケーションを取りながら段々と知識を身につけいくんです。車両それぞれのクセや違いなど、大切な情報をお伝えしながらじっくりと自分のスタイルに合ったカスタムを選んで欲しいと思います」

 

同店ではサービスはもちろん、品質にも強いこだわりを持っている。良質な中古車を厳選し、高い技術と経験で日常的なメンテナンスから車検整備、フルカスタムまで全てを手がけている。2階ファクトリーには5名以上のメカニックが常駐しており、様々な状況にも丁寧かつスピーディーに対応してくれる。

 

「ビンテージモデルですので、トラブルは少なくありません。一番重要になってくるのがメンテナンスで、それを怠って乗っていると、とても苦労することになるんです。納車前の整備はもちろん完璧にさせて頂きますが、日頃の管理もとても大事。なのでお客様とは納車後も頻繁にコミュニケーションを取り、安心して乗って頂けるようアドバイスや点検などをさせて頂いています。」

 

簡単なメンテナンスを電話やメールなどでアドバイスを聞きながら作業するという方や、長い付き合いのあるベテランユーザーの中には、ほとんどのトラブルを自分で解決できるようになった方もいるのだとか。

TOPICS

“カスタムハーレーって楽しい!”
そんな方がひとりでも増えて欲しい

「納車後も5年、10年と末永く付き合っていければ本当に嬉しいです。自分たちの制作した自慢のハーレーがお客様と共に成長していくなんて、とても素敵な事だと思うんです」

 

その言葉からも伺えるように、納車後も沢山の方が頻繁にショップを訪ねて来る。ユーザーとの信頼関係を築くことで小さな事でも気軽に相談できるのだ。

 

「悩む事なく安心してハーレーライフを満喫してもらいたいので、少しでも不安な事があればお店に足を運んで頂いたり、又は電話やメールなどでも全然かまいませんよ!」

 

また、遠方の方のためにインターネットでの販売も行なっており、電話やメールなどで細かくコミュニケーションを取りながら購入することも可能だ。

 

“ENDOツアー”と称して年に一度、スタッフ全員でアメリカへ社員研修に行っているという。本場の雰囲気を体感し、心からバイク、アメリカ文化を好きになって欲しいという遠藤代表の強い想いからだ。ロサンゼルスにもファクトリー兼倉庫を保有。ユーザーのニーズに合った車両やパーツを現地で選んでいる。

 

「今年はカリフォルニアで開催された、ビンテージバイクが集まるイベント『ボーンフリー』に参加させて頂きました。そこでファッショナブルに乗りこなす若い世代から70年代から乗り続けているベテランバイカーまで、様々なユーザーがひとつの会場に集まっているのを目の当たりにした時、カスタムハーレーは世代を超えて楽しめる乗り物だと強く感じました。」

 

毎年『コヨーテキャンプミーティング』を開催、運営している。毎年2,000~2,500人が集まる賑やかなこのイベントは、全国各地から常連客はもちろん、様々なバイクのユーザー達が集まる。

 

「おひとり様から家族連れまで、ゆったりと楽しい時間を過ごして頂きたいという想いから生まれたのがこのイベントです。お父さんお母さんと一緒に来場した子共達が、将来バイクに興味を持つキッカケになってくれれば嬉しいですね。来年で第10回目の開催となります。バイクを持っていない方でも大歓迎ですので是非遊びに来てください!」

 

ビギナーからベテラン、またハーレーに興味を持っている人は是非一度、足を運んでもらいたいショップのひとつだ。


SHOP INFORMATION

遠藤自動車サービス

住所/群馬県太田市新田小金井町345-1
TEL/0276-47-4170
FAX/0276-47-4167
営業/9:30-19:00(日曜、祝祭日、定休日前日は18:00迄)
定休/毎週月曜/第1、3火曜
URL/公式ウェブサイトはこちら
URL/公式ブログはこちら

ショップの在庫バイクを見る
地図を見る