2%er ヤマハ SR400

掲載日:2016年01月20日 プロが造るカスタム    

YAMAHA SR400

SRがベースでありながら、ビンテージマシンのような古っぽさを感じさせる1台。コンセプトとなったのは「60年代のヒルクライムスタイル」で、シートレールを加工することで、リアサスを装備しながらもリジッドフレームのようなシルエットを実現。外装などのペイントはBACONによるエイジングペイントで、雰囲気をおおいに高めている。60年代らしさを前面に押し出した、2%erらしいマシンだといえよう。

ビンテージ感を醸し出すフレームや外装などはすべて2%erによる計算。まるで当時もののような雰囲気だ。

YAMAHA SR400の詳細は次ページにて

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード