TRIUMPH TRIDENT 660(2021)

掲載日:2020年12月24日 バイク購入ガイド        件のユーザーレビュー

文/杉山 研二

TRIUMPH TRIDENT 660(2021)
TRIUMPH TRIDENT 660(2021)

シンプルな車体にトルクフルな3気筒
ミドルクラスの新しいロードスター

トライデント660は、トライアンフから新発売となるミドルウェイトクラスのロードスターです。ミニマルフォルムの車体に、全回転域でトルクフルな水冷並列3気筒エンジンを搭載、サスペンションにはフロントにショーワ製のセパレートファンクション倒立フォークを、リアに同じくショーワのモノショックを採用しています。装備重量189㎏の軽量でスリムな車体が、卓越したハンドリングを実現。またシート高は805mmと低めの設定ながら、厚みのあるフォームで快適性を確保しています。

パワーユニットの3気筒エンジンは、2気筒のような低中速域のトルクと4気筒のようなトップエンドにかけてのパワーを味わうことができます。最高出力は60kW(81ps)/10,250rpm、最大トルクは64Nm/6,250rpm。ほとんどすべての回転域で、最大トルクの90%を確保しています。電子制御系にはスロットルにライドバイワイヤを採用し、ライディングモードはロードとレインの2つを用意。トラクションコントロールの切り替えもライディングモードに組み込まれています。また、クラッチにはスリップアシストクラッチも採用しました。

そのほか、メーターは黒地に白文字のLCDとTFTカラーディスプレイを組み合わせたマルチファンクションタイプを採用。ハンドルはアルミニウム製のテーパーバーです。フロントブレーキは310mm径のダブルディスクにニッシン製のキャリパーを装備。ホイールはアルミニウム鋳造の5本スポークタイプで、ホイール径は17インチ、タイヤはミシュランのROAD5。燃料タンクの容量は14Lです。

車体カラーは「シルバーアイス&ディアブロレッド」、「マットジェットブラック&マットシルバーアイス」、「クリスタルホワイト」、「サファイアブラック」の4種類を用意。発売予定日は2021年1月23日。メーカー希望小売価格は消費税10%込みで97万9,000円です。

トライアンフ トライデント660(2021)のここがポイント!
  • ● スリムで足着き性も良好なボディワーク
  • ● 低中速からトルクフルな3気筒エンジン
  • ● ミニマルでスポーティなスタイリング

トライアンフ トライデント660(2021)のライバルはこれだ!

  • MVアグスタ
    ブルターレ800ロッソ

    赤を基調色とする車体に、798ccの並列3気筒を搭載したネイキッドモデル。逆回転クランクシャフトを採用、最高出力は81kW、価格は税10%込みで189万2,000円。

  • ヤマハ
    XSR900

    アルミニウム製のフレームに845ccの水冷直列3気筒を搭載した、ネオレトロスタイルのネイキッドモデル。最高出力は85kW、価格は消費税10%込みで106万1,500円。

  • ホンダ
    CB650R

    コンパクトな車体に648ccの水冷4気筒を搭載したミドルネイキッド。高回転域の出力向上を図ったエンジンは、最高出力70kWを発生。価格は税10%込みで97万9,000円。


こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

新着記事

タグで検索