カワサキ KLX110Lの2015年モデルが登場

掲載日:2014年06月09日 エクストリームミニモト    

リリース/カワサキモータースジャパン

2015 EARLY-RELEASE NEW MODELS

カワサキ KLX110Lの2015年モデルが登場

カワサキのキッズをメインターゲットとしたオフロード専用モデル、KLX110Lの2015年モデルが早くも登場した。変更点は、カラーとグラフィックに留まっている。

カワサキ KLX110L

子供から大人まで幅広くオフロードを楽しめるKLX110L。 KACR(カワサキ・オートマチック・コンプレッション・リリース)とセルスターターを採用し、安定した始動性を確保。加えて、スロットルの開け過ぎを防ぐストッパーや大型のチェーンガイド、ヒートプロテクターなどの安全装備も充実しています。堅牢なバックボーンフレームに111cm3 空冷4ストロークSOHC単気筒エンジンを搭載。変速方式には4速ミッションとマニュアルクラッチを採用し、オフロード走行をよりスポーティに楽しむ事が出来ます。また、前後サスペンションには140mmのストロークを確保したテレスコピック式のフロントフォーク、ガス封入式のリヤショックを採用。リヤのホイールトラベルは132mmを誇り、走破性と安定感のあるハンドリングを実現しています。カラー&グラフィックはKXシリーズと同イメージでシャープなデザインを採用しています。

カワサキ KLX110L

価格/24万7,000円(税抜)

 

 

KLX110L 主要諸元

車名(通称名) KLX110L
全長x全幅x全高 1,560mm×650mm×990mm
軸間距離 1,075mm
最低地上高 265mm
シート高 730mm
キャスター/トレール 24°10′/47mm
エンジン種類/弁方式 空冷4ストローク単気筒/SOHC2バルブ
総排気量 111cm3
内径x行程/圧縮比 53.0mm X 50.6mm/9.5:1
始動方式 セルフスターター/キックスターター
点火方式 デジタル DC-CDI
潤滑方式 ウエットサンプ
エンジンオイル容量 1.1L
燃料供給方式 キャブレター KEIHIN PB18
トランスミッション形式 常噛4段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 3.000(36/12)
2速 1.937(31/16)
3速 1.350(27/20)
4速 1.086(25/23)
一次減速比/二次減速比 3.409(75/22)/2.923(38/13)
フレーム形式 パイプバックボーン
懸架方式 前 テレスコピック(インナーチューブ径 30mm)
後 スイングアーム(オイルショック)
ホイールトラベル 前 140mm
後 132mm
タイヤサイズ 前 2.50-14 4PR
後 3.00-12 4PR
ホイールサイズ 前 14×1.40
後 12×1.60
ブレーキ形式 前 ドラム(リーディング・トレーリング)90mm(有効径)
後 ドラム(リーディング・トレーリング)110mm(有効径)
ステアリングアングル(左/右) 45°/45°
車両重量 76kg
燃料タンク容量 3.6L
乗車定員 1名
カラー ライムグリーン(LIM)

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード