バイクSNS バイクブロス・コミュニティ-ツーリングやカスタムレポート

いつもの道の駅とスラムパーク瀬戸へ

東海エリア(愛知県) カテゴリ:アウトドア・スポーツ
2017-03-25 22:53:48 走行日:2017-03-25〜2017-03-25
グー!(77)

先日ウインカーを応急修理したものの、しばらく乗れないままだった。
週末ごとに走り回っていた放浪癖が治らずイライラしていたのを見かねて、休みを取って帰ってきていた息子が「気分転換に乗ってきたら?」と言ってくれたので、これ幸いと少しだけ走ることにした。

「ついでにスラムパークにも来る?」

なるほど、そういうことか。
と言うのも、何度か日記で紹介しているように、息子はMTBにどっぷりはまり込み、休みがあると愛知の山を走っている。そのうちに一緒に走る友人もでき、彼らからオフ専用のコースを紹介してもらったのだ。ちなみに、MTBだけでなくオフロードバイクやモトクロスコースもある。
口を開けば、タイムが縮まったのエアを決めたいだのと動画を見せてくるが、実際に見てほしいのだろう。「見学はタダだから」(会員制でコースを走るのは有料)と言うので、後で寄ると言うと喜んでいた。

さて、修理したウインカーは、カバーの穴をマスキングテープでふさいだだけで、見た目は今一つだが機能的には問題ない。ブレーキレバーもバーエンドにも傷がついていたが、見て見ぬふり。もちろんマフラーとカバーにも傷が・・・
しばらくは手を付けられないので、転ばないようにとの戒めとしよう。

バッテリーもチャージしていなかったが、セル一発。いつもの道を走る。
もう凍結の心配もないので、2月に雪で断念した山岡の道の駅へ行くことにした。気温は7〜11℃ほど。日陰はひんやりするが、冬ジャケットにオーバーパンツも履いているので気にならない。車も少なく気持ちよく走れるR419を北へと向かう。時折バイクとすれ違うが、ヤエ〜はあまり返ってこなかった。残念。

道の駅には、二人連れと思わしきバイクが2組止まっていた。ライダーは見当たらない。
昼を過ぎていたので、ダメ元で食堂へ行ってみると、今日は定食もまだ残っていた。普段は人気で、昼には売り切れてしまうのに珍しい。以前どなたかがお勧めしていたなと思い出し、せっかくなのでいただくことにする。

席は満席ではないが、カウンターはいっぱいだった。
老夫婦の前に、ここいいですか?とお邪魔する。
すると奥様が「バイクですか?」あら、お分かりになりますか?「主人も乗っていたんです」ご主人が頷きながら「一人かね」はい。「ずっと乗ってるの?」いえ、若い頃に乗っていて、娘に誘われてリターンしたんです。「それはいいねぇ。ワシはもう乗れんなぁ」奥様も乗っていらっしゃったんですか?「私は車だけ」と奥様。

お二人は、もう食事が済むところだったので「これから瀬戸へ行くの」と席を立たれた。
こうした年配のご夫婦にお会いすると、私も年を取ったらあんな風に過ごしたいなと思う。

息子への手土産にからすみを買って外へ出る。
と、道の駅の入り口にギターライブセットがあった。

ギターを見ようと近づくと、「女性のソロですか、いいですね」とベンチにいた男性に声をかけられた。
ここで歌っていらっしゃるんですか?「そうです。もう10年以上になりますね」時々来ていますが、初めてお見掛けしました。「じゃあ、まだ歌っていても大丈夫だな。知っている人ばかりだと、またかと言われますからね」どんな曲を歌われるんですか?「聞いていきますか?」と言うと、ソフトな歌声で静かなバラード風の曲を歌ってくれた。
個人でCDも出されているらしい。
もう少し聞いていたかったが、次の予定もあるので、引き続きライブを続ける彼に手を振って道の駅を後にした。

「寒くてもソフトを食べちゃうよね」と皆さんが言われるように、食後にソフトを食べたくなったので、どうせならそばソフトにしようと道の駅『らっせいみさと』へ。そば粉を混ぜたソフトに、炒ったソバの実をトッピングしたオリジナルソフトで、ワッフルコーンとの相性もバッチリのお気に入りだ。
ここの道の駅にも、グループ、二人組、ソロとライダーが何人かいたが、今回は誰とも話さなかった。

食べ終わると、2時過ぎと時間もちょうど良い。
今日は遅くなれないのでここでUターンし、息子の所へと向かう。

K66からR248へ。
ソフトを食べたためかトイレ休憩したくなったので、道の駅『しなの』へ寄るとすごいテントの数。何事かと思ったら、道の駅の開所6周年記念イベント開催中とのこと。人の多さに見るのをあきらめ、すぐに出発。

そこからほど近い所にスラムパーク瀬戸はある。
「駐車場はダートだよ」と聞いていたが、土ではなく砂利。しかもかなり深い。
これはたまらないと、入り口すぐの所へ止める。
トランポのワンボックスがずらりと並ぶ駐車場の中にグラディウスは、かなり浮いた存在に見えた。

すぐに息子の軽トラを見つけた。受付のある管理事務所へ向かうと「こんにちは」と男性に声をかけられた。
こんにちは。息子がここにいるので、見学に来ました。「ああ、〇〇君? 上にいるから、その道を通っていくといいよ」

言われたとおりに歩いていくと、左手からバイクの音がブイブイ聞こえる。あっちにコースがあるんだな。
右手を、勢いよくMTBが駆け下りていく。
自転車をひいて登っていく人達を眺めていると、いきなり息子が下りてきた。
管理事務所の前で、こっちにいると教えてくれたよ。「ああ、彼がここの代表だよ」そうなんだ。息子がいると言ったら、すぐにわかったみたい。「俺くらいの年の人、少ないからね」
確かに周りを見ると、もう少し上の人が多いようだ。

ショートダウンヒル専用なので、登りはテクテク歩くしかない。女性も来るそうだが、この日は男性ばかり、7〜8人といったところだろうか。
「あの人、うまいよ」と言う先を見ると、綺麗にジャンプしながら下りていくのが見えた。
ちなみに息子は、まだジャンプは初心者だ。とはいえ、かなりのスピード。怖くないのかな。

動画を撮ってあげようかとスマホを構えていたら、目の前で見事にコケた。
幸い擦りむいただけだったが、かなりのスピードだったから、プロテクターがなかったら危なかっただろう。

何本か走るのを見ていたが、寒くなってきたので先に帰ることにした。
お土産に買ってきたからすみを渡す。「コケたら起こしてあげるよ」と、私がダートの駐車場から出るまで見送ってくれた。

息子の所へ寄り道をしたおかげで、いつもは走らない街中を通ったら渋滞にはまったが、5時過ぎに無事に帰宅した。
今回は、無事故無違反、無転倒でした。

走行距離 約140
燃費 23.1/L(ちょっと悪い、前回コケたせい?)
本日のレギュラーガソリン 121円/L

※メイン写真は、ちょっとわかりづらいですがスラムパークのオフロードコースです。
奥の林の方がモトクロスコースになっています。

追記)
からすみは、この地方の米粉のお菓子です。名古屋のういろうに近いかな?

いつもの水車と一緒に

バイクよりも車が多かったです。

おふくろの味定食

いつも人気で売り切れ御免。

ようやく食べることができました。

3種類ありますが、今回は山菜おこわをチョイス。

もちもちのおこわ、やさしい甘さの卵焼き、春のほろ苦い野菜のあえ物、カリッカリの天ぷら、お手製大根のお漬物などどれもおいしくいただきました。

ギターライヴ

こんな感じでやっていらっしゃるそうです。

今までどうして会えなかったのかな〜

食堂に飾ってあったお人形たち

ひな壇のような緋毛氈にずらりと並んでいました。

食後のデザート そばソフト〜

ランチがボリュームあったのでどうしようかと迷いましたが、やっぱり食べちゃいました。

この時は陽が出ていたので、暖かくてちょうど良かったです。

スラムパーク全景

バイクのコースと自転車のコースがあります。

ジャンプ台もあるそうですが、今日は誰も来ていないと言われました。残念!

えっちらおっちら自転車をひいて・・

坂道を登っていきます。

自転車は、ダウンヒルのみです。

洗車場完備ですよ〜

高圧洗浄機付きの洗車場がありました。

バイクはみんなきれいに洗って、トランポで帰っていきました。

キッズライダーもいましたよ〜

道の駅で見かけた猿回し

さすがに人気で、子ども達が大勢集まっていました。

竹馬に乗れるかな〜?

6周年記念イベント

明日もやっているそうですが、あいにく天気が・・・(^^;

興味のある方はいかがですか?


スポット詳細情報

  • スラムパーク瀬戸
  • 住所:愛知県瀬戸市余床町618
  • 駐車:あり

77人がグー!を付けています。

あなたにおすすめの商品

ログイン

会員登録する

注目のタグ

あなたのバイク今いくら?

バイク買取無料一括査定

メーカー:
郵便番号:
郵便番号を検索

PAGE TOP