カタログ用語を学べ!

掲載日:2011年10月19日 購入基礎知識バイク購入基礎知識    

バイク購入基礎知識

バイクを学ぶ第一歩
用語や機能を理解しよう

バイクに興味があるけれど、バイクのカタログに使われている用語やクチコミで出てくる言葉が分からない…ということはありませんか。普段の生活ではなかなか耳にしない言葉が多いのも事実ですが、これが分かると分からないではバイクの楽しみが大きく変わってきます。これからバイクに乗るなら、バイク用語や基礎知識は知っていて損はありません。バイク各部の名称や役割、カタログで使われている専門用語を学んで、これからのバイクライフをもっともっと楽しいものにしていきましょう!

バイク各部の呼び名と役割

多数の部品で成り立つバイク
部位名と役割を覚えよう

バイクはタイヤやフレーム、サスペンションなどさまざまな部品から成り立っています。それぞれの部品がどのような働きをしているのか、何のために存在しているかは知っているようで知らないところ。バイク各部の呼び名や役割を理解しておくことは、バイク選びだけでなく日々のメンテナンスやカスタムにも必要です。ここでは、そんなバイクの構成部品について簡単に説明します。下図の番号にマウスカーソルを合わせれば詳しい説明が表示されるので、どんな部品でバイクが出来ているのか確認してみましょう。

カタログ用語の基礎知識

知っているのと知らないのでは
大違いなカタログ用語

バイクを選ぶとき、カタログや雑誌などで目にする諸元表。カタログでは大抵最後のページにあり、「型式」とか「エンジン種類」「最高出力」など、さまざまな項目が一覧になっています。専門的な言葉が多いカタログ用語の数々を簡単に解説します。

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

新着記事

タグで検索