津和野(島根県) 日本の絶景100選

津和野(島根県)

掲載日:2016年04月18日 記事カテゴリ 日本の絶景100選中国エリア    

文・写真/藤原かんいち

藤原かんいちの写真で旅する日本の絶景100選の画像

日本の絶景100選 津和野(島根県)の画像

撮影場所/島根県鹿足郡津和野町
撮影時期/2012年11月

山陰の小京都

島根県南部、山間の盆地に広がる町で、古い城下町だったことから山陰の「小京都」と呼ばれている。山陰を代表する観光スポットなので見所も多い。エリアは広くなくバイクで回れるので、ぜひツーリングで訪ねてほしい。津和野のシンボルとなっているのが武家屋敷、なまこ掘りが並ぶ石畳の通り。堀割りには色とりどり鯉が元気に泳いでいる。ゆっくり歩いているとタイムスリップした気分になる。古い石畳や石垣が残る津和野城跡、日本を代表する文豪・森鴎外が住んでいた旧宅にもぜひ立ち寄りたい。意外なのは古い町並みの一角に、西洋ゴシック建築の教会があること、内部は畳敷きというのが何とも日本らしい。また少し離れた乙女峠にあるマリア聖堂は日本で唯一、聖母マリアが降臨された地と言われている。

この記事を読んでいる方におすすめの商品

あわせて読みたい記事