【ライダー目線で調査/道の駅 あいお】特産のエビを使った料理でレストランは満員 道の駅調査隊

【ライダー目線で調査/道の駅 あいお】特産のエビを使った料理でレストランは満員

掲載日:2018年06月01日 道の駅調査隊山口県    

投稿者/イイ爺ライダーさん | 取材日/2018年03月12日

【ライダー目線で調査/道の駅 あいお】地元特産のエビを使った料理でレストランは満員

道の駅あいお 施設情報

所在地
〒754-1101
山口市秋穂東1520-4
沿線名
県道338号線
電話番号
083-984-5704
営業時間
休憩所 9:30~18:00
定休日
第2・第4水曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

秋穂の海で養殖されているクルマエビが特産品
建物は小さいが工夫を凝らしたお土産類が並びます

山口県の難読地名である秋穂(あいお)にある道の駅あいお。この道の駅が漢字表記だったら他県の人はまず読めないことでしょう。山陽自動車道山口南ICから約9kmの距離にあり、バイクに乗って10分少々で着けます。

駐車場は小さく感じてしまいますが、道路を挟んで2か所が用意されています。建物も道の駅としては小ぶりで、入ってくる車は主にトイレと食事を目的としているようです。木造の尖がり屋根が六つ並んでいて、外壁にクルマエビの模様が描かれており、駐車場に立っている柱状のモニュメントもエビを意識しています。トイレのタイプは古くタイル張りですが、清掃が行き届いていて清潔でした。

【ライダー目線で調査/道の駅 あいお】地元特産のエビを使った料理でレストランは満員

秋穂の海では昭和34年の塩田廃止後、クルマエビ養殖が始まりました。そのクルマエビを使った料理は道の駅のレストランで堪能することができます。クルマエビのメニューを求めて昼食時はレストランは満員になるほどで、お土産としてもクルマエビの加工品や生エビの真空パックが販売されています。

毎年12月28日にはあいお道の駅まつりが開催され、餅つきの実演販売やぜんざいの無料提供、特産品として新鮮魚介類などが販売されます。またこの地域では旧暦の3月20・21日(新暦での日にちは年度によって異なる)に、「秋穂八十八か所霊場巡りお大師まいり」が行われ、各札所ではお接待が催されます。

道の駅あいお 周辺の地図

『道の駅リンク』

http://www.city.yamaguchi.lg.jp/map/7282.html

ライダー目線のチェック!

駐車スペース
★☆☆☆☆ 1/5
バイク置き場が無いので4輪用駐車スペースを利用することになりますが、満車時はトイレ付近に置けそうです。
休憩場所
★★☆☆☆ 2/5
建物が小さいので屋内には休憩スペースがありません。屋外の東屋を利用しましょう。
飲食店
★★★★☆ 4/5
レストランは小さな喫茶店といった雰囲気で、クルマエビ料理の他に麺類やコーヒー、ケーキまであります。
お土産
★★★★☆ 4/5
車エビが特産ですが、エビの加工品や生の車エビも真空パックに詰められて販売しています。
らんらんドーム
★★★☆☆ 3/5
らんらんドームは道の駅から東へ約1kmの海近くにあって、ゴジラの卵のような建物は遠くからでも見えます。窓が無い建物は建築基準法の関係で、多目的ホールとして設計されています。鉄骨の骨組みで造られた外殻はステンレス板を張ったもので、近くで見ると少しアラが目立ちます。ドーム以外の部分は、山口市の支所と図書館となっており、ドーム内のホールは自由に入れないのが残念です。

星の数や寸評はレポーターの主観に基づくものです。道の駅の施設や利便性に対する正確な評価ではないので、参考としてご覧ください。

こちらの記事もおすすめです

この記事を読んでいる方におすすめの商品

新着記事

バイク買取&乗り換えガイド

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。