国道439号(徳島県~高知県) 国道めぐり

国道439号(徳島県~高知県)

掲載日:2017年05月19日 記事カテゴリ 国道めぐり   

文・写真/藤原かんいち

藤原かんいちの写真で旅する国道めぐりの画像

国道めぐり 国道439号(徳島県~高知県)の画像

撮影場所/徳島県三好市
撮影時期/2012年11月

四国のヨサクは日本を代表する酷道

全国のマニア達がひどい状態の国道を「酷道」と呼んでいるのだが、その代表格となっているのが四国にある国道439号(通称ヨサク)。全長348kmのほとんどが山の中で、どこまで走っても見えるのは森、森、森。また見ノ越峠、京柱峠、杓子峠など峠の数も多い。山あり、谷あり、川あり、舗装の状態も変わって行く。旅は少し大変なくらいが心に残るはず、ぜひヨサク走ってみよう。

国道めぐり 国道439号(徳島県~高知県)の画像

東祖谷にある「かかしの里」

国道めぐり 国道439号(徳島県~高知県)の画像

枯葉だらけの道をゆっくりと進んでゆく

■ 国道データ
  • ● 国道番号/国道439号
  • ● 起点/徳島県徳島市
  • ● 終点/高知県四万十市
  • ● 総距離/約348km
  • ● 主な経由地/徳島県名西郡神山町、高知県長岡郡大豊町など

この記事を読んでいる方におすすめの商品

あわせて読みたい記事