J’s CB900F

掲載日:2019年02月10日 プロが造るカスタム    

取材協力/J's
記事提供/ロードライダー編集部
※この記事はロードライダー特別編集『ザ・カスタムマシン2017』に掲載された内容を再編集したものです。

J's CB900F(ホンダ CB900F)のカスタム画像
J's CB900F(HONDA CB900F)

手間とノウハウを注いで
開発した17インチ改の標準機

「この車両は17インチ仕様でカッコよく、走りも不安なく乗れるカスタムにしてほしい、というリクエストで作った1台です。そのコンセプトを実現するため、パーツ開発をしながら作り込みました。マフラーは現在ウチで市販しているチタンメガホンのプロトタイプで、ステップもフレーム改造をしてマウント位置を理想化したものです。この仕様にまとまるまでに数回のパーツ入れ替えもしたりと、かなり手間と時間がかかりました。任せてくれたオーナーさんにも感謝してます」(代表・宮繁さん)

J's CB900F(ホンダ CB900F)のカスタム画像

ジェイズのCB-F・17インチ仕様は、この車両で得たデータとノウハウがベースになっていると言っても過言ではない。フォークはCB1300SFのφ43mm流用だが、ステムはトレールを理想的な数値にするためにフォークオフセットを[45→]33mmとしてフロントホイール小径化を補正するオリジナルに変更。スイングアームは17インチホイール&ハイグリップタイヤ対応品だが、主材が太くなると重量増になってしまうため、細めの角パイプでアーム本体を作り、それをスタビで補強するというスタイルを採っている。

エンジンもφ67・5mm鋳造ピストンをあえて選択。カム、バルブは純正だが、純正指定のバルタイでボアアップ効果が出るようポートで調整(ポートの拡大はなし)するなど、じつに緻密な作り込みだ。

「マニュアル通りで組めるよう、カムタイミングなども純正指定から変えてません。将来的にオーナーが整備できるように作るのも、大事な要素と思うんですよ」(同)

J's CB900Fの詳細写真は次のページにて

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着記事

タグで検索