PLOT CRF1000L Africa Twin(ホンダ CRF1000L Africa Twin)

掲載日:2019年02月01日 プロが造るカスタム    

取材協力/PLOT
記事提供/ガルル編集部
※この記事は『ガルルvol.370』に掲載された内容を再編集したものです

PLOT CRF1000L Africa Twin(ホンダ CRF1000L Africa Twin)のカスタム画像
PLOT CRF1000L Africa Twin(HONDA CRF1000L Africa Twin)

ハードなロングランでも
マシンをがっちりガードしてくれる!

高いオフロード走行性能を持つアフリカツイン。そのハンドリングは、他のアドベンチャーマシンにはない、250トレールモデルのような軽快さがある。この走りをスポイルすることなく、ハードな走りに対応するのがプロトのカスタムモデルだ。

一番のポイントは各部に取り付けられた屈強なガード類。車体とのマッチング、バランスもよく、軽快でスポーティなアフリカツインのイメージを崩すことなく各部を効果的にプロテクトしてくれる。

また、プロトで取り扱うヘプコ&ベッカーのケースを装備。サイズや種類も豊富に用意している。ドイツ製ならではのタフな作りで、ダートを含めた長距離ツーリングをサポートしてくれる。

詳細写真

PLOT CRF1000L Africa Twin(ホンダ CRF1000L Africa Twin)のカスタム画像

飛び石や枝などの障害物からライトを守ってくれるヘプコ&ベッカー製のヘッドライトグリル。装着にはタンクガードもしくは専用アダプタが必要になる。

PLOT CRF1000L Africa Twin(ホンダ CRF1000L Africa Twin)のカスタム画像

ラジエターグリルにガードを装着。アドべンチャー系のバイクではラジエターの面積が大きいこともあり、飛び石で破損しやすいのだ。

PLOT CRF1000L Africa Twin(ホンダ CRF1000L Africa Twin)のカスタム画像

ハードケースはヘプコ&ベッカーのエクスプローラーセット。左側は40ℓあり、ヘルメットも収納可能。右側はマフラーの張り出しを考慮し30ℓに抑えられている。屈強な作りで転倒時にはガード代わりにもなる。

PLOT CRF1000L Africa Twin(ホンダ CRF1000L Africa Twin)のカスタム画像

純正ハンドガードは樹脂製のため、転倒時に割れやすい。そこでヘプコ&ベッカーのスチール製ハンドガードを装着。

PLOT CRF1000L Africa Twin(ホンダ CRF1000L Africa Twin)のカスタム画像

チタン製で軽量化に貢献するアクラポビッチのスリップオンサイレンサー。JMCA対応で車検もOK。

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着記事

タグで検索