ブライトロジック イナズマ1200(スズキ イナズマ1200) プロが造るカスタム

ブライトロジック イナズマ1200(スズキ イナズマ1200)

掲載日:2018年05月13日 プロが造るカスタム    

取材協力/ブライトロジック  写真・文/ロードライダー編集部  記事提供/ロードライダー編集部

※この記事は『ロードライダー vol.434』に掲載された内容を再編集したものです。

ブライトロジック イナズマ1200(スズキ イナズマ1200)のカスタム画像
BRIGHT LOGIC INAZUMA1200(SUZUKI INAZUMA1200)

コンパクト&パワフルなイナズマに
GS外装のグッドルッキン改

ゼファー750やCB750(RC42)などネイキッド750cc車を日頃のアシにしてきたブライトロジック代表・竹中さん。サイズもコンパクト、乗りやすくていいのだが、高速などで「もうちょっと速さがほしい」と思うこともあったとか。そこを補う意味で目をつけたのが、イナズマ1200。

ブライトロジック イナズマ1200(スズキ イナズマ1200)のカスタム画像

車格もコンパクト、油冷エンジンでパワフル、中古価格も手ごろ、しかもスズキ車。外装は同店にあったGS750に載せ替えた。「フレームは極力加工せず、外装側の加工で付くようにしました。マフラーはエキパイをφ42.7mmにしたかったんだけど、市販品がなかったのでワンオフ製作。素材はスチールです」と竹中さん。

ところがこの車両、竹中さんが試乗もしないうちにお客さんがつき、即売れてしまったのだとか。「外装加工が大変なので、次作るとしたら、そこを何とかしたい」と竹中さん。そのうちに2号車登場となるかもしれない。それも即売れしてしまいそうではあるが……。

詳細写真

ブライトロジック イナズマ1200(スズキ イナズマ1200)のカスタム画像

φ43mmフォーク、ステムなどフロントまわりはほぼイナズマSTD。

ブライトロジック イナズマ1200(スズキ イナズマ1200)のカスタム画像

外装はGS750純正でソリッドブラック+ブルーパールでペイント。ラインはステッカーによる。

ブライトロジック イナズマ1200(スズキ イナズマ1200)のカスタム画像

シートもGS750純正が装着できるよう、シートレール部のキャッチャーを新造。

ブライトロジック イナズマ1200(スズキ イナズマ1200)のカスタム画像

エンジン、BSR32キャブなどもSTDだがインシュレーターゴム交換、キャブO/Hなどによりコンディションは好調。

ブライトロジック イナズマ1200(スズキ イナズマ1200)のカスタム画像

ブレーキはFのみブレンボ4P+サンスターディスクに変更して強化。リアサスは撮影時純正だったが近々ヨシムラKYBに変更予定とのこと。3.50-17/5.50-17サイズのホイールもSTDだがリアタイヤは純正170/60から180/55と1サイズアップ。足まわり変更など今後の発展性があるのも魅力的だ。

BikeBooksで雑誌・電子雑誌をチェック!

こちらの記事もおすすめです

この記事を読んでいる方におすすめの商品

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。