ホンダ CB1300SB プロが造るカスタム

RACING WORLD URAYASU / CB1300SB カスタム写真
RACING WORLD URAYASU / CB1300SB カスタム写真

ホンダ CB1300SB

掲載日:2011年02月04日 記事カテゴリ プロが造るカスタム

パーツ変更効果と見た目の質感向上がテーマ

「この車両のオーナーは、かつてのホンダのメガスポーツ・CBR1100XXからの乗り換え。ご本人は『そんなに飛ばしませんよ』とおっしゃるんですけど、まわりの友人からお話を聞く限りでは“かなり”らしいんですよね(笑)。そんなこともあって、カスタムにあたっては、まず過激な走りもガッチリと受け止められる足まわりを作ることを念頭に置いてスタートしたんです」(レーシングワールド浦安店・松川さん)

 

パーツチョイスにあたって、とくに留意したのは『装着したときにパーツ変更の効果がしっかりと体感でき、なおかつ見た目のグレード感も確実にアップすること』。その上で、ボルトオンパーツを中心にセレクトしている。実際、特殊な加工などを必要とするパーツは一切装着されておらず、コストさえかければ同じ仕様のマシンを作ることも十分可能(組み込み精度やセットアップなどは別として)だろう。いわゆる『究極のボルトオン仕様』。しかし、実際のマシンを見ると、そんな印象はまったくと言っていいほどない。

 

その要因のひとつが、シンプル&スパルタンに徹したカラーコーディネート。この車両の場合、装着されているパーツ、外装カラーなどブラックで統一されているため、車体全体に硬質なまとまり感が出ている。そこにビレットのクラッチカバー(コワース製)、アクラポヴィッチ製ヘキサゴナルサイレンサーといったパーツをアレンジしていくことで、上手に特別感を演出。思うに、これらは常日頃からボルトオンパーツを知り尽くす同店だからできたアレンジではないだろうか。脱ボルトオンをボルトオンパーツで実現してしまう……そこには、やはりプロフェッショナルならではのセンスが必要不可欠なのだ。

ホンダ CB1300SB Detail Check!

ベースは'08年式のホンダCB1300スーパーボルドール。フロントまわりはオーリンズ製φ43mm正立タイプ(ブラック)フォークとウイリー製ステムキットで構成されている。シックな立ち姿はオトナの味わい

ベースは’08年式のホンダCB1300スーパーボルドール。フロントまわりはオーリンズ製φ43mm正立タイプ(ブラック)フォークとウイリー製ステムキットで構成されている。シックな立ち姿はオトナの味わい

マスターシリンダーはフロントブレーキ/クラッチとも、ブレンボ製ラジアルポンプのレーシングに変更。ブラックをベースにブルーを差し色にチョイスした、美しいカスタムペイントはオーナーが施したもの

マスターシリンダーはフロントブレーキ/クラッチとも、ブレンボ製ラジアルポンプのレーシングに変更。ブラックをベースにブルーを差し色にチョイスした、美しいカスタムペイントはオーナーが施したもの

カーボン製のサイドカバーなど、外装パーツの一部もオーナー自らが変更作業を行った。以下にあるのマフラー変更に合わせて、i-con II(サブコン)による燃料補正(SBはPGM-FI燃料供給)なども行っている

カーボン製のサイドカバーなど、外装パーツの一部もオーナー自らが変更作業を行った。以下にあるのマフラー変更に合わせて、i-con II(サブコン)による燃料補正(SBはPGM-FI燃料供給)なども行っている

エンジンはSTDでEX変更のみ実施。そのマフラーはオオニシヒートマジック製エキパイ~テールパイプにアクラポヴィッチ製ヘキサゴナルを加工装着したもの。ビレットカバーはコワース製をチョイスしている

エンジンはSTDでEX変更のみ実施。そのマフラーはオオニシヒートマジック製エキパイ~テールパイプにアクラポヴィッチ製ヘキサゴナルを加工装着したもの。ビレットカバーはコワース製をチョイスしている

フロントホイールは純正同等の3.50-17、ダイマグUP7マグ鍛造品。タイヤは前後ブリヂストン製BT-016で、サイズはフロントが120/70-17、リヤは190/50-17。フロントブレーキはブレンボラジアル2P+サンスター製ローター

フロントホイールは純正同等の3.50-17、ダイマグUP7マグ鍛造品。タイヤは前後ブリヂストン製BT-016で、サイズはフロントが120/70-17、リヤは190/50-17。フロントブレーキはブレンボラジアル2P+サンスター製ローター

リヤホイールは純正の5.50から6.00-17のダイマグUP7にサイズ変更。スイングアームはウイリー製ビッグ目の字リヤアームでリヤサスもフロントと同様にオーリンズで統一、ニュージェネレーションツインを装着している

リヤホイールは純正の5.50から6.00-17のダイマグUP7にサイズ変更。スイングアームはウイリー製ビッグ目の字リヤアームでリヤサスもフロントと同様にオーリンズで統一、ニュージェネレーションツインを装着している

ショップ情報
レーシングワールド浦安店

住所/〒272-0144 千葉県市川市新井2-2-9
電話/047-357-1122

>> ウェブサイト

あわせて読みたい記事

ホンダ CB1300SBの人気パーツをチェック!