【カンナム・ライカー試乗記事】スリーホイーラーの新たな選択肢、ライカーの乗り味は軽快かつスポーティ

掲載日:2018年10月31日 試乗インプレ・レビュー    

写真/BRP JAPAN 取材・文/青木タカオ

カンナム ライカーの試乗インプレッション

Can-Am Ryke

広大なカリフォルニアの大地で
カンナムのニューモデルをじっくり堪能してきた

水上バイク「Sea-Doo(シードゥー)」やスノーモービル「Ski-Doo(スキードゥ)」など、レクリエーション分野の製品を開発・製造・販売してきたカナダの企業BRP社。これまでも3輪バイク「Can-Am Spyder(カンナムスパイダー)」をリリースしてきたが、「RYKER(ライカー)」は手軽さ(Accessible)、楽しさ(Fun)、カスタマイズ性(Customizable)の3つをコンセプトに新開発されたニューモデルだ。BRP社はロサンジェルスにてメディア向けインターナショナル試乗会を開催し、日本からはバイクジャーナリストの青木タカオが参加した。

カンナム ライカーの試乗インプレッション

ライカーの特徴は次ページにて

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

この記事を読んでいる方におすすめの商品

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。