アプリリア トゥオーノ V4 1100 ファクトリー

TUONO V4 1100 Factory
APRILIA

アプリリア トゥオーノ V4 1100 ファクトリー – スーパーバイクRSV4直系の過激なストリートファイター

掲載日:2017年08月03日 試乗インプレ・レビュー    

取材・文/佐川 健太郎  写真・動画/山家 健一  衣装協力/HYOD

スーパーバイクRSV4直系の
過激なストリートファイター

スーパーバイク世界選手権王座に君臨してきたアプリリアの最高峰スーパーバイク、RSV4をベースにハーフカウルとアップハンドルを装備し、独自のチューニングを施したストリートファイターと して誕生したのがトゥオーノV4 1100ファクトリーである。

前身となるVツイン搭載モデルのトゥオーノ1000Rから、現行のRSV4譲りの水冷65度V4エンジンへとフルチェンジしたのが2011年。その後、2015年には排気量を1,077ccまで拡大し、2017年モデルでは電子制御パッケージ「APRC」が第4世代にアップグレードされている。

イタリア語で「雷」を意味するネーミングどおり、ライダーを痺れさせるアグレッシブな走りがトゥオーノの持ち味た。RSV4との立ち位置の違いも踏まえて、その実力を検証してみたい。

動画 『やさしいバイク解説:アプリリア トゥオーノ V4 1100 ファクトリー』はコチラ

トゥオーノ V4 1100 ファクトリーの特徴は次ページにて

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

この記事を読んでいる方におすすめの商品

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。