取材協力/闇矢屋(Phone 052-452-7230) 構成/バイクブロス・マガジンズ編集部
記事提供/絶版バイクス13(2013年3月16日発売)掲載日/2013年11月13日


K1シリーズは全6色 レアなカラーも常時在庫

K2外装セット 価格◎12万5,000円

K1シリーズにはK0から継承した王道の3色以外にキャンディガーネットブラウン、バレーグリーンメタリック、ポリネシアンブルーメタリックの3色があった。個性を主張する意味でこれらのカラーリングで愛車を仕上げるのも悪くない。闇矢屋のペイント済み外装フルキットは好評だ。

 

シリーズで一番色彩美 全5色で鮮やかなK2

K2外装キット 価格◎12万5,000円

70年代初頭は、ホンダに限らず各メーカーともにカラーリングにチカラを入れていた時代だった。K2には純正色が5種類あり、闇矢屋ではフルラインナップを目指している。K1キットは同色ライトステーだったがK2キットではクロームメッキステーとなる。パープルが斬新だ。

 

初代OHCシリーズのパーツ在庫量は世界一!?海外ファンへの対応も積極的な名古屋の闇矢屋

CB750K シリーズが得意なショップとして、もはや世界屈指の存在になりつつあるのが名古屋の闇矢屋である。同社は創業十数年のショップであり、代表の大江さんはCB750K シリーズを愛して止まないひとりのファンだった。代々続いた家業を閉じた中で闇矢屋を立ち上げて十数年。この長くもあり短くもあった歳月の密度は、我々が想像する以上に濃かったはずである。ひとりのKシリーズファンの時代から、如何に情熱をもってKシリーズに接してきたかを窺い知ることができる。同社 WEB や実店舗から感じられるこだわりも相当なものだ。Kシリーズのファンなら当然、仮にファンでない者にとっても、その「凄さ」は理解できるはずである。

 

最近では、国内ユーザーはもちろん、海外のKシリーズファンからも WEB ショップを通じて部品注文が頻繁にあるそうだ。また、海外のKシリーズファンによってリプロダクションされたパーツの取り扱いもある。もはや世界規模でKシリーズファンの守護神となりつつあるのだ。闇矢屋の今後にも期待したい。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

バイクの輝きはメッキパーツの交換でも大きく様変わりする!!メッキ部品にも注目しよう

通称「鯉のぼり」タンクも!! デカールも登場

K4 フューエルタンク フリーダムグリーンメタリック
価格◎85,000円

K3~K5デカール
価格◎6,300円

国内K4には4色あり限定販売されたフレークサンライズオレンジのペイント済みガソリンタンクもラインナップ。デカールの単品販売はカスタムペイントファンにとってもありがたい設定だろう。好みのカラーリングで純正パターンを再現できる。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

通称「鯉のぼり」タンクも!! デカールも登場

K4 フューエルタンク アーマーシルバーメタリック
価格◎85,000円

K3~K5デカール
価格◎6,300円

国内K4には4色あり限定販売されたフレークサンライズオレンジのペイント済みガソリンタンクもラインナップ。デカールの単品販売はカスタムペイントファンにとってもありがたい設定だろう。好みのカラーリングで純正パターンを再現できる。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

通称「鯉のぼり」タンクも!! デカールも登場

K3~K5デカール 価格◎6,300円

国内K4には4色あり限定販売されたフレークサンライズオレンジのペイント済みガソリンタンクもラインナップ。デカールの単品販売はカスタムペイントファンにとってもありがたい設定だろう。好みのカラーリングで純正パターンを再現できる。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

タンクマークもさまざま

K1タンクエンブレム(片側) 価格◎3,024円
K3~K6タンクエンブレムセット 価格◎8,400円

シリーズ共通で似たようなデザインのタンクエンブレムが取り付けられるが、実はK0 、K1 、K2 、K4で、すべてタイプが異なるデザインとなっていた。黒文字がK0で白文字にシャンパンゴールドエッジがK1、同黒エッジがK2で大きな黒フチ取りがK4となる。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

タンクマークもさまざま

K1タンクエンブレム(片側) 価格◎3,024円
K3~K6タンクエンブレムセット 価格◎8,400円

シリーズ共通で似たようなデザインのタンクエンブレムが取り付けられるが、実はK0 、K1 、K2 、K4で、すべてタイプが異なるデザインとなっていた。黒文字がK0で白文字にシャンパンゴールドエッジがK1、同黒エッジがK2で大きな黒フチ取りがK4となる。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

割れやすいサイドカバーも万全
エンブレムにも種類がある

K1~サイドカバー塗装済み 価格◎2万5,000円

純正と同素材のABS製サイドカバーのりプロダクションでカラーも豊富。エンブレムは750Four(1個2,709円)、赤ダイヤ(1個2,783円)、オレンジダイヤ(1個3,486円)は別売りで好評だ。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

割れやすいサイドカバーも万全
エンブレムにも種類がある

K1~サイドカバー塗装済み 価格◎2万5,000円

純正と同素材のABS製サイドカバーのりプロダクションでカラーも豊富。エンブレムは750Four(1個2,709円)、赤ダイヤ(1個2,783円)、オレンジダイヤ(1個3,486円)は別売りで好評だ。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

K3~K6オーナー必見!!
後期型エンブレムが手に入る

K6 サイドカバーキャンディアンタレスレッド
価格◎25,000円

K3~K6サイドカバーエンブレム(1枚)
価格◎4,043円

K1/K2 用リプロダクションサイドカバーは形状が同じなためK3~K6用としても流用することができる。サイドカバーエンブレムはスピードナット付きの純正が1枚4,043円。廉価な設定のアフターマーケット品なら1枚2,100円。グロメットは国産セット1台分で1,050円。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

エアークリーナーケースグロメットセット
価格◎1,050円

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

ライトステーもコンディション良く!!

ペイント済ライトステー左右セット
価格◎2万5,000円
サフェーサー仕上げ 価格◎1万2,600円

CB750K0とK1はヘッドライトステー(フォークカバー)がペイント仕様だった。闇矢屋ではペイント済み(3色あり) のセットと下塗りのサフェーサー仕様があり、ファンの要望に応えている。ねじ込みリフレクターやマウントラバーなどの関連パーツも揃う。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

K1以降のタンクモールもリプロダクションで復活!!

K1~K6タンクモール 価格◎8,400円

K0用タンクモールは、70年代半ばですでに絶版扱いとなったため、リプロダクションパーツが先に登場していたが、K1以降のタンクモールも絶版扱いになったため、リプロダクションパーツが製作された。純正部品とほぼ同じ材質と製法で再現されたストライプ入りだ。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

遂に登場!! K0チェーンケースとリアフェンダーB

K0チェーンケース 価格◎1万6,800円
K0リアインナーフェンダー 価格◎9,975円

K0用のメーカー純正ドライブチェーンケースはリアハブと干渉することから後にデザイン変更された経緯があるが、このパーツは当時の部品を忠実に再現したナイロン製。K0用インナーフェンダー(リアフェンダーB)も登場。リア周りの引き締めに最適なパーツだ。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

K0復刻シートを廉価に抑えた

K0復刻シート 価格◎5万7,750円

69年モデルのシート表皮の縫製(一部がミシン縫い)を再現した手作りのオリジナルシート。ベースの鉄板もプレス成型品でこだわりのウレタンスポンジを採用する。その形状はもちろん、ロゴの位置、表皮の艶加減も当時物パーツの雰囲気を醸し出している。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

数あるK0リプロシートでもっともこだわった一品

K0復刻シート 価格◎7万3,500円

69年モデルのシート表皮の縫製(一部がミシン縫い)を再現した手作りのオリジナルシート。ベースの鉄板もプレス成型品でこだわりの赤スポンジシートを採用する。その形状はもちろん、ロゴの位置、表皮の艶加減も当時物パーツの雰囲気を醸し出している。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

CBオーナーなら欲しいキーホルダー各種

各種キーホルダー 価格◎315~4,200円

K0用サイドカバーエンブレムをモチーフにした皮革ベースのキーホルダー、K1サイドカバータイプの750Fourエンブレムタイプもある。詳細は同社WEBショップをご覧下さい。光るクリスタルエンブレムは7 色に輝く。バイク型は携帯ストラップだ。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

CBオーナーなら欲しいキーホルダー各種

各種キーホルダー 価格◎315~4,200円

K0用サイドカバーエンブレムをモチーフにした皮革ベースのキーホルダー、K1サイドカバータイプの750Fourエンブレムタイプもある。詳細は同社WEBショップをご覧下さい。光るクリスタルエンブレムは7 色に輝く。バイク型は携帯ストラップだ。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

CBであることの主張!! 各種オリジナルミラー

各種K0タイプミラーセット 価格◎7,350円

同社オリジナルのK0タイプミラーをベースにメタルエッチングによって様々なマークを彫り込んでいるのがこのカスタムミラーだ。ウイングタイプ、750Fourタイプ、K0エンブレムタイプなどがあり、ミラーのガラス部分にエッチングしたタイプもある。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

CBであることの主張!! 各種オリジナルミラー

各種K0タイプミラーセット 価格◎7,350円

同社オリジナルのK0タイプミラーをベースにメタルエッチングによって様々なマークを彫り込んでいるのがこのカスタムミラーだ。ウイングタイプ、750Fourタイプ、K0エンブレムタイプなどがあり、ミラーのガラス部分にエッチングしたタイプもある。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

クロームメッキが眩しいK3~K6の対応部品

リアショックセット 価格◎3万9,900円

K0やK1用リアショックユニットは以前にリプロパーツが存在したが、遂にK3~K6に対応した高品質なリアショックが登場。プリロードアジャスターの段数が5段なのが特徴で、それでよければK2にも流用可能だ。K2純正部品のアジャスト段数は3段である。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

クロームメッキ品質に注目!!
純正部品を超えた美しさ

K0ナンバーブラケット 価格◎9,450円

K0用テールランプ&ナンバーブラケットは部品統合されてK1用と共通化されている。K0デザインにこだわりたいファンに向けた同社オリジナルのブラケットがこれ。マウント穴が3穴だ。クロームメッキの美しさは当時物車両装着部品と同等以上である。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)


バイクの輝きはメッキパーツの交換でも大きく様変わりする!!メッキ部品にも注目しよう

赤サビで汚いパーツこそ美しいクローム品に交換

クラッチアジャストカバー 価格◎5,250円

初代空冷4 気筒エンジンには各部に装飾美が奢られていた。アルミ製クラッチカバーにはワイヤーケーブルをセットするレバーは金具が組み込まれ、露出していたが、このメッキカバーでそれらを隠して美しく見せていたのも大きな特徴だった。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

やっぱり輝いていたいセルスターターカバー

スターターカバー 価格◎3,150円

取り外されたまま紛失されてしまったり、変形したり赤サビが広く発生していて輝きが失っている場合は、クロームメッキが美しいカバーに交換したいスターターケースへの水分侵入は厳禁。別売りでスターターカバーガスケット( 価格1050円)もある。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

全域ハードクロームの高品位インナーチューブ

K3~K6インナーチューブセット
価格◎2万6,250円

初期シリーズのK0~K2に対応したパーツよりもむしろ後期モデル用リプロ部品の方が数少ないKシリーズ。メーカー純正部品が絶版になり、K3~K6用インナーチューブセットが発売された。純正部品とは異なり全域ハードクローム仕上げの高品質仕様だ。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

あると嬉しいパーツが続々登場!! 嬉しい!!

K0ナンバーバックプレート 価格◎8,400円

CB750K0が発売された当時、用品オプション設定だったナンバーバックプレートも復刻された。こんな部品こそ待ち望んでいたファンが多いはずだ。K0用4連キャププレート(価格9,450円)、クロームメッキのチェンジペダルASSY(価格5,250円)も登場した。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

サビと固着で作動不良? それともパーツ紛失!?

スロットルアジャストセット 価格◎3,150円

強制開閉式キャブレターを装着したモデルでは、スロットルハウジング部分にアジャストスクリューがある。エンジン暖機時に引き側ワイヤーを固定してエンジン回転をキープできるのだ。このパーツがサビで固着しているケースや紛失しているケースは意外と多い。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

ハンドルホルダのパイロットランプなら

K2~K6パイロットランプハーネス 価格◎5,775円

CB750K2-K6をはじめ、当時のホンダ自動二輪車の多くに採用されていたハンドルポスト型パイロットランプのハーネスがこれ。あくまでK2~K6 用リプレイスパーツだが、他のモデルでも流用可能なので愛車のパーツを確認してみよう。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

各種ハンドルスイッチも徹底的にラインナップ

各種ハンドルスイッチ 価格◎4,200~1万500円

初代K0の69年モデルは小さな黒キルスイッチだったのが大きな特徴で、その後は赤キルスイッチになった。また、1本ワイヤー仕様と2本ワイヤーの強制開閉タイプもあり、ウインカー&ホーンスイッチもある。ギボシ端子も「つくし」タイプの旧仕様を採用。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

エンジン熱で劣化しているカチカチハーネスを交換

ACGハーネス 価格◎2,940円

発電コイルからメインハーネス間を接続するACGハーネスが劣化することによって、発電コンディションが悪くなるケースが多々ある。コンディション良く発電しなくてはバッテリー交換しても意味が無い。オイルスイッチコードはグロメット付きで3,990円。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

電気の基本はメインハーネスリフレッシュで快通に!!

各種ハーネス 価格◎1万500円~1万5,750円

同社が販売するメインハーネスは、メーカー純正部品とヤミヤオリジナルがあるが、同社製でも国内電装部品メーカーにて製作されているので安心だ。修理車両がK0~K1でも、アース接続などが多いK2 用を利用することで電気系は快調になるそうだ。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

断線が原因で点灯不良!! インジケータハーネスを疑おう

各車メーターハーネス 価格◎9,450~1万500円

メーター本体にセットされるインジケータハーネスは、ゴムグロメットを介してボディに差し込まれ、グロメットをかいくぐりながらライトケース内のメインハーネスに接続されるが、経年変化と擦れによって途中で断線しているケースが多い。取り回しには要注意。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

欲しいときにすぐ揃う各種ケーブル類

YAMIYAメーターケーブル 価格◎各1,260円

メーカー純正部品を忠実に復刻した同社オリジナルのメーターケーブル。スピード&タコメーターケーブルともに同一価格だ。この手の部品は欲しいときに即購入できる便利さが嬉しい。同社にはそのようなパーツが数多くラインナップされている。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

DIYレストアラーやショップ向けガスケットキット

ガスケットキット 価格◎1万290円
オイルシールキット 価格◎2,100円

エンジンのオーバーホール時に必要不可欠なのが各種ガスケットやOリングやバルブステムシールを1 パッケージに詰め合わせたガスケットセットである。初期モデル用と後期モデル用があるので購入時は要確認。ドライブシールセットは国産品でこの値段が魅力!!

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

DIYレストアラーやショップ向けガスケットキット

ガスケットキット 価格◎1万290円
オイルシールキット 価格◎2,100円

エンジンのオーバーホール時に必要不可欠なのが各種ガスケットやOリングやバルブステムシールを1 パッケージに詰め合わせたガスケットセットである。初期モデル用と後期モデル用があるので購入時は要確認。ドライブシールセットは国産品でこの値段が魅力!!

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

滑り対策万全

スターティングギヤ 価格◎2万1,000円

スターティングギヤ滑りで始動不良になる最大の原因はバッテリーコンディションの低下だ。チカラ不足のバッテリーでセルは回さない!! 滑り対策が施された待望のパーツだ。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

純正快調キャブレターに丸ごと交換!!

キャブレターASSY O/Hセッティング済み
価格◎10万5,000円

純正ラバーブーツなども使用し、分解洗浄組み立て後にマスターエンジンにて同期調整後に出荷される。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

現代の高性能パーツで安心の充電系をゲット

レギュレータレクチファイア 価格◎1万2,600円
シリコンレクチファイア 価格◎1万500円

機械式レギュレータから現代のシステムに変換することで安定充電を狙ったパーツ。専用の取り付けステー付だ。レクチファイアは安定整流のみ狙ったパーツで機械式レギュレータは併用。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

こんなパーツにも積極的 ノーマルに戻したいときに

マグネットスイッチステー 価格◎3,465円
IGコイルセットバンド 価格◎2,940円

長年乗り続けられてきたバイクは当然ながらパーツ交換されており、純正部品が装着されていないケースが多々ある。これらはマグネットスイッチの固定ステーとIGコイルバンドだ。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

クラッチミート時の振動 その原因はプライマリー

プライマリードリブンギヤ補修 価格◎2万6,250円

プライマリーダンパーのゴムの劣化によって、最悪で走行不能になるケースがあるが、現代の最新ダンパーゴム素材でプライマリードリブンギヤがリビルドされている。現品と交換の為、オーナーの現品が到着後の発送となる。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

Kシリーズのメインキーはタンク下にあってほしい

メインスイッチブラケット 価格◎5,250円

メインキーの不良によって適合外パーツが取り付けられ、それと同時にメインキーをマウントするブラケットが改造されてしまっている例がある。ノーマル戻しならこのパーツだ。付属部品別売り。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

メーターのリビルドにはこの部品がありがたい!!

カシメリング 価格◎2,625円
曲面メーターガラス 価格◎2,100円

K1~K3のメーターを分解したときに、カシメリングをヨレヨレにダメにしてしまうケースがあるが、そんなときに使える商品がこれ。ガラスはメーター専用品でK1~K6まで対応する。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

赤サビだとカッコ悪いチョークレバー

クロームメッキレバー 価格◎3,675円
ユニクロチョークレバー 価格◎3,150円

サビが発生しやすくなってしまうのが4連キャブレターのチョークレバーだ。ユニクロメッキ済み部品とクロームメッキ済み部品がある。強制開閉キャブのリターンバネは1,260円。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

配線の張替えで発電機能が回復する

価格◎1万500円

フィードコイルのハーネスとステーターコイルのハーネスが劣化したり短絡していると発電機能が低下しバッテリー上がりの原因になる。闇矢屋ではハーネス貼り替えパーツをストック。現品と交換の為、オーナーの現品が到着後の発送となる。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

目前のパイロットプレートをキレイに!!

各プレート 価格◎1,050円
K2~K6パイロットレンズ 価格◎2,625円

メーター周辺補修パーツの充実振りにも脱帽だ。シルバーのパネルはカスタム用。K0/K1インジケータレンズもラインナップ。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

ダブルディスクの必需品

メーターギヤリテーナー 価格◎5,250円

右側にディスクローターを追加することでメーターギヤを取り付けられなくなってしまうが、このパーツがあれば対策可能だ。シングルディスク時にも使うことができる。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

ヘッドガスケットからのオイル漏れ対策パーツ

価格◎525~735円

OHCエンジンはその構造上、左右両外リア側のスタットボルト穴に溜まったエンジンオイルが抜け落ちなくなり、オイル漏れ発生の原因になるケースが多い。その対策部品がこれだ。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

キャブレターのオーバーホール時に

価格◎1万500円

キャブレターパーツ専門メーカーによって作られたオーバーホールキット。価格は4気筒1台分である。フロートチャンバーガスケットは繊維が編み込まれたキャンバス仕様で潰れ過ぎない。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

リード線のリビルトでセルモーター機能回復

価格◎2万1,000円

長年乗り続けてきたエンジンのセルモーター内には削れたカーボンの粉が堆積しているため洗浄除去するのが理想である。分解時に太いリード線を交換してロスなく電気を流そう。現品と交換の為、オーナーの現品が到着後の発送となる。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

車検時に必要なハンドルロックカバー

ノーマルタイプ 価格◎2,100円

K0後期モデル以降に対応したハンドルロックシリンダーの樹脂製カバー。スチール製プレス部品のフタはカシメでセットされている。金属製のメッキカバーはカスタムパーツで3,990円。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

探した時には無い後期モデルのステップ

K3~K8 フロントステップASSY 価格◎1万500円

K3~K6に対応した可倒式ライディングステップキット。国内仕様はK2までが固定式だが、K4以降は輸出モデルと同仕様で可倒式ステップとなっている。締め付け用専用ナット付きだ。

※表示価格はすべて税込です(2013年7月現在)

SHOP INFORMATION

闇矢屋

店舗は名古屋駅の新幹線側から徒歩5分ほどの場所にある。周辺は一方通行の道路が多いので、迷いそうならばショップに電話して尋ねてみよう。

住所/愛知県名古屋市中村区亀島二丁目18番7号
電話/052-452-7230
営業時間/12:00~20:00
定休日/日・祝・第2土曜日