「より安全により速く」を実現するアウテックスの開発力の画像

「より安全により速く」を実現するアウテックスの開発力

  • 取材協力/アウテックス  撮影/若林浩志  取材・文/motortoon  構成/バイクブロス・マガジンズ編集部
  • 掲載日/2017年1月25日

マフラーをはじめ、アイディアあふれる豊富なラインナップを展開するパーツメーカー『アウテックス』は、代表自身がロードレースとモタードの経験を経て現在でもパーツ開発やレース参戦の為にサーキットに足を運んでいる。豊富な実戦経験と斬新なアイディアによってリリースされるパーツはレース界でも高い評価を得ている。そんなアウテックスの魅力を、各種ラインナップの昇華を含めて紹介していこう。

ライダーのリスクを減らすために
バイクそのものを速くしたい

独創的で効果の高いパーツ開発を続けるアウテックス。その最大の特徴は、なんといっても積極的なレース活動による実践的な性能の追求と、柔軟で意欲的なアイディアだろう。定番のフォークスタビライザーにとらわれず、ステムに注目することで生まれた縦型のスタビライザーや、振動を無理に抑えるのではなくガード部に逃がすことで大きな振動軽減効果を得られる振動吸収レバーガードなどが分かりやすい例だろう。

これまでにない効果的なアイテムをリリースし続ける秘密は、代表の中島さん自身が長いレース経験を続けてきた上で「ライダーが無理をして速く走るのではなく、バイク自体を良くすることが、安全に速く走れるようになる」という考えによるもの。

単純に既存のアイテムを強化するのではなく、全く新しい発想で根本的な解決を図り、さらにレースで実証を重ねることで、新定番というべきアイテムをリリースし続けているのだ。そうした基本性の底上げにより、レースでの結果はもちろん、ロングツーリングや街乗りでも、より安全にバイクを楽しむことができる様に作り上げられている。

またマフラー開発においても、出力面だけにとどまらず、音量やキャタライザーなどにも配慮した、総合的にグレードの高いものを提案。バイクそのものをワンランクアップさせる、そんなパーツ開発が、アウテックスの魅力と言えるだろう。

豊富なラインナップは
アイディア溢れる逸品揃い

「より安全により速く」を実現するアウテックスの開発力の画像

ミニバイクの中でも人気の高いグロムに同社製マフラー、ステムスタビライザー、振動吸収レバーガードを装着したデモ車。特にステムスタビライザーは、アメリカのグロムオーナーにも“top-notch(一流)”と評されるほど。またいずれのパーツも優れたスタイリングを持ち、性能面だけでなくカスタムスタイルを作る上でも高評価を得ている。

「より安全により速く」を実現するアウテックスの開発力の画像

代表の中島さん自身のKTMに装着していたところ、強い要望から製品化を進めることになったという「ごっついバックステップ(仮称)」。これまでのバックステップの概念を覆すタフな作りは、足首でのホールドを重視する。またロードモデル用にも、大型でありながらコントロール性を損なわないペグも開発中。

「より安全により速く」を実現するアウテックスの開発力の画像

筑波でKTM 690SMCRを快走させる代表の中島さん。ターミネータークラスでのコースレコードを持ち、ステップアップにより現在は舞台をTC400クラスに移し、そこでも上位の成績を収めている。中島さん自身が49才ということもあり「おっさんでも楽しく走れるバイク作り」もコンセプトのひとつだという。

「より安全により速く」を実現するアウテックスの開発力の画像

2006年の発売以来、世界に普及しているチューブレスキット。一昔前はWM型リムをチューブレス化することはタブーとされていたが、現在ではSR400などのWM型リムやCRF1000L、F800GSなどさまざまなジャンル、車種においてチューブレス化が普及している。また同社代表によるターミネータークラスでのコースレコード時にもチューブレスキットが施工されたリムを装着していたという。

「より安全により速く」を実現するアウテックスの開発力の画像

モタードを中心に、レースでも実績を残すOUTEXマフラー。騒音規制を考慮しながらも、実戦的な勝てるマフラーとしてさまざまなノウハウが盛り込まれている。環境にも配慮し、キャタライザーの装着を可能としているのも特徴。モタードマシンだけでなく、ミニバイク用も各種ラインナップされている。

「より安全により速く」を実現するアウテックスの開発力の画像

同社製マフラーに装着可能なハニカムキャタライザー。一酸化炭素、炭化水素、NOxなど有害物質の含まれる排気ガスを、白金やロジウムなどのレアメタルでコーティングされた触媒によりクリーンなものへと浄化させる。速さとしての性能だけでなく、バイクそのものの総合的な性能アップを目指す、アウテックスならではのラインナップ。

株式会社アウテックス

株式会社アウテックス

住所/大阪府貝塚市永吉72-1
電話/072-437-7722
FAX/072-437-7763
営業/9:00-18:30
定休/日、祝日、年末年始、お盆

2017年で22年目を迎えるアウテックス。当初はマフラーメーカーとして、多彩な車種で人気を博していたが、現在ではマフラーにとどまらない豊富なラインナップにより、総合パーツメーカーとして進化を続けている。

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。