レトロバイク・グラフティ第3回 HONDA RORDPAL(ホンダ ロードパル)1976年

掲載日:2019年03月01日 レトロバイク・グラフティ    

イラスト・文/藤原かんいち

レトロバイク・グラフティ タイトル画像

レトロバイク・グラフティ第3回 HONDA RORDPAL(ホンダ ロードパル)1976年の画像

「ラッタッタ~♪」のテレビCMで女性ユーザーをゲット!

机に向かってロードパルのイラストを描いていると、「あ―っ、懐かしい、ラッタッタだぁ!」イラストを覗きこみながら妻が笑った。「あははは、そうだよ♪ このバイクなんていう名前か知ってる?」「えっ? ラッタッタって名前じゃないの?」「はい……(絶句)」そんな会話が飛び交う、僕たち夫婦は50代。

50代以上の人なら二輪に興味のない人でも知っているロードパル。妻は知らなかったけど(笑)。何といっても有名なイタリア人女優のソフィア・ローレンがテレビCMに登場「ラッタッタ♪」と軽やかに口ずさみ、走り出してゆくシーンをよく覚えている。そう考えるとあの頃は原付バイクのCMがテレビで普通に流れていたんだよね。今じゃ考えられない平和な時代だったなぁ~。

女性ユーザーにターゲットを絞って開発されたロードパル。自転車のような気軽に乗れるスタイルと軽快な車体(40kg台)、面倒なギアチェンジがないことなどが女性に受け入れられ、大人気となった。

翌1977年に発売されたロードパルLからクイックスターターを搭載。1979年にはエンジン出力が0.3psアップ、点火装置がCDI化、自動遠心式2速オートマチックギアになったパッソルSが追加されたり、少しずつ改良が加えられた。

自転車でもなく、またスーパーカブとも違う、ジャンルを超えた1970年代を象徴する新しい乗り物、それがロードパルなのだ!

ホンダ ロードパル スペック
  • ■サイズ/全長 1545mm×全幅 600mm×全高 985mm ■車重/44kg ■エンジン/空冷 2ストローク単気筒(OHC)■排気量/49cc ■最高出力 2.2ps/5500rpm ■最大トルク/0.37kgf・m/3500rpm ■変速機形式/湿式自動遠心シュータイプ

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

新着記事

タグで検索