家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

掲載日:2017年11月28日 トピックス    

取材・写真・文/山下 剛

バイクに関するあらゆるモノが大集合!

バイクブロスまつり2017には、バイクメーカー15社、用品やアクセサリーのメーカー、さらに販売店など37社のご協賛によって、“まつり”と呼ぶにふさわしいたくさんのブースを出展していただきました。

最新モデル、カスタムマシン、パーツ、ウエア、ギア、工具、アクセサリーなどなど、バイクに関するあらゆるモノが大集合!ブースエリアを眺めて歩くだけでもかなり楽しめたのではないでしょうか。

バイクブロスまつり2017レポート第3弾は、出展ブースを紹介します!

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

BMW Motorradは、発売されたばかりの話題のニューモデル「G310GS」をはじめ、S1000RRなど人気モデルを展示。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

BMW Motorradはステージエリアの横にもモデル展示を行い、こちらにはR nineTやF700GSを展示していました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

インディアンヴィクトリーを取り扱うホワイトハウス。展示だけでなく「スカウト」と「チーフクラシック」に試乗できました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

インディアンのスタッフから、フラッグシップモデル「ロードマスター」の解説を受ける来場者さんたち。実車を見られる機会が少ないだけに興味津々!

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

ホワイトハウスは、MVアグスタディーラーも運営しており「インディアン東京」と「MVアグスタ東京」は同じ建物の中にあるのです。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

高性能エンジンオイルや灯火バルブ類、セキュリティロックなどを開発している「パルスター」。お買い得品が山積みされていました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

高性能な工具を開発・生産する「TONE」。サンメカな人々にとって、なくてはならないメーカーですね。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

BMW-GS専用パーツをはじめとして、さまざまな車種専用の高性能パーツを開発する「ツアラテック」。先だって日本の代理店が変わり、品揃えやアフターサービスがさらに充実!

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

町田を拠点として日野にも支店を持つ「BIKE RECOMMEND STUDIO MIXS」は、スクーターからスーパースポーツまであらゆるバイクをクールにカスタムするショップ。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

RIDEZ INTERNATIONAL」は、ハーレーやストリート系、ヘリテイジにも似合う、バイカーのためのファッションブランド。ヘルメットや革ジャンを破格で販売していました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

絶版車整備には欠かせない「キースター」は、あらゆるバイクに適合するキャブレターの燃調キットを開発。数種類のジェット類が含まれるキットで、セッティングはバッチリ!

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

1974年創業、台湾の高性能ヘルメットメーカー「THH」。最新フルフェイスがなんと8,000円~という、超バーゲンセールを実施していました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

外観も性能も優れたデザインの「ThreeD」をはじめとする高性能ドライブチェーンを製造する、EKこと「江沼チヱン製作所」。ThreeDを手にとって、その高品質ぶりをじっくりと確かめることができました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

レースでもストリートでも高性能を発揮して、ライダーの安全を守っているタイヤメーカー「ダンロップ」は、最新高性能ラジアルなどを展示。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

チタン製ボルトやアクスルシャフト、ガソリン添加剤、パワーモジュールなど、愛車のポテンシャルを引き出すパーツやケミカルを開発する「ランドマスター」。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

全国展開する大手バイク用品店の老舗「南海部品」は、ウエアやバッグ、グローブ、ヘルメットなどいろいろなギアをお買い得価格で販売!

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

新潟・燕三条を拠点とする金属加工企業「外山製作所」は、スクーターで牽引できるかわいらしいトレーラー「ピッコロ」を開発。2018年春に発売予定とのこと。これを引っ張ってゆったりと旅したいですね!

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

ハードコアな男のための「弐黒堂」をはじめ、キュートなレディスウエアを展開する「ロッソスタイルラボ」など、多くのブランドを手がけるウエアメーカー「ジェーアンブル」にもお買い得品がズラリ!

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

国内屈指のパーツメーカー「デイトナ」は、使いやすさ抜群のバッグ類をはじめ、バイク専用フリマアプリ「ブンブン!マーケット」を配信中。これで欲しいパーツやギアをゲットしよう!

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

ハーレーダビッドソン」は、「ソフテイル」をはじめとする話題の2018年モデルを展示。試乗車にはファットボーイ、ブレイクアウト、ストリートボブが揃えられ、魅惑のハーレーワールドを体感できました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

ハーレーはステージエリアにもブースを設け、またがり可能な車両展示をしていました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

それだけではなく、モリパーク アウトドアヴィレッジ内にある「コールマン」のショップにも車両を展示し、バイクブロスまつりを飛び出してバイクの魅力をアピールしたのです。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

高性能エンジンオイルや添加剤を開発し、世界のレースシーンを支えるドイツの技術屋「リキモリ」。ワンコインで買えるあたたかミッドインナーも販売していました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

ベルトやウォレット、はてはスマホケースまで繊細な革細工で作ってしまう職人集団「スウィングドッグ」。お洒落なバイク乗りが持つにふさわしい粋な小物がたくさん揃えられていました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

速度計や回転計だけでなく、油温計、水温計、そして電装系カスタムに欠かせないハーネスなど、さまざまなパーツを開発する「ケイズ」のブースには、ストラップやTシャツ、プラモデルなど実にいろんなグッズが並んでいました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

世界最高峰の性能を誇る「Euro」を頂点とする高性能・高品質なライディングウエアを開発する「ゴールドウイン」。一生に一度は所有してみたいウエアがたくさん展示されていました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

ハーレーとの相性抜群のライディングアメカジを手がける「オリオンエース」は、これからの季節にうれしい、暖かく格好いいジャケットやチャップスなどを展示販売。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

今やツーリングのマストアイテム、インカムの中でもトップシェアを誇る「B+COM」や、高性能LEDバルブなど、画期的な電子機器を開発する「サインハウス」。B+COMを試用できたほか、360度アクションカムも展示していました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

ストリート系ライダーにはおなじみ、とにかく豊富なグラフィックパターンをラインナップするヘルメットメーカー「ジャムテックジャパン」。クールなデザインのジェットヘルメットが欲しいなら、72JAMは必見!

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

バイカーによるバイカーのための革工芸品を生み出す「ラフテールレザーワークス」は、日本の職人技がキラリと光る財布やサイドバッグ、ストラップなどを展示販売。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

困ったときの頼みの綱「JAF」のブースには、レスキュー車やレスキューバイクを展示。キッズ向けの免許証を作成してくれるサービスも実施していました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

その他にも倒れたゼファー750を引き起こせる体験コーナーも設置。バイクの引き起こしなんて、教習所以来!? いやそれとも愛車の立ちゴケ以来……?

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

オリジナルペイントのヘルメットをはじめ、バイクに関するあらゆるパーツを取り扱う「東単」のブースには、本日限りの大特価の札がついたお買い得品が目白押し!

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

BMWとハーレーを取り扱う、東京・八王子の老舗バイクショップ「コクボモータース」は、ハーレー純正アパレルを展示販売したほか「お休み処 こくぼ亭」を設けて来場者に憩いの場を提供していました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

高性能カーボンヘルメットをはじめ、ヘルメット用高音質ハイレゾスピーカーなどのほか、コンチネンタルタイヤの日本代理店でもある「ウインズジャパン」。カーボンヘルメットを手に持った人の「軽い!」という感嘆の声が途切れませんでした。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

純正色と同等に美麗で高品質なビキニカウルやスクリーン、ハンドガードを製作する「シックデザイン」。ネイキッドバイクをもっと楽しく快適にするなら要チェックのメーカーなのです。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

イタリア生まれの高性能インカム「インターフォン」や、ドイツ生まれの丈夫で使いやすいバッグやケースの「SW-MOTECH」など、優れたプロダクトをヨーロッパから輸入する「トーヨー産業」。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

イギリスで生まれてインドで育ち、新車で買える本物のクラシックバイク「ロイヤルエンフィールド」。古き良き時代のおもしろさを、現代で味わえるのだ!

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

フィンランド生まれのエナジードリンク「マッドクロック」。エナジー補給できちゃう試飲のほかに、グァバやマンゴーとブレンドしたカクテルも販売していました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

「マトリス」や「アコサット」といったイタリア発の高性能パーツや、アメリカ生まれのレーシングマフラー「Two Brothers Racing」を取り扱う「松本エンジニアリング」。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

遠藤自動車サービス」が手がけるショベル、パンヘッド、ナックルのハードカスタムは常に注目度が高く、またがりOKなこともあって多くのハーレーファンが集まっていました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

バイクの買取・販売だけでなくライフスタイルも提案する「バイク王」は、F700GSやCT110などの中古車展示即売会や大抽選会を実施。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

ホンダ」は純正アパレルの30%オフセールを実施。秋冬モノのライディングウエアも展示販売されていましたから、これからの季節の準備にも最適でした。その他にもTシャツなどのデザインがなかなか可愛かった。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

また、ステージエリアにもまたがりOKのホンダ車両が展示された。新型スーパーカブ、X-ADV、CB1100EXなど気になる車種がズラリ。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

スズキ」は人気のVストロームシリーズを中心に、GSX-Rシリーズなどを展示しました。さらに旅の鉄人・賀曽利隆さんの展示コーナーを設け、賀曽利さん本人もブースに常駐。現在進行形で行っている日本一周の話なども聞くことができました。賀曽利さんの生涯走行距離は156万9,984kmに更新!

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

ガンコートやパウダーコートといった塗装からアルマイトなど、バイクパーツを好みの色に仕上げてしまう「カーベック」。カラフルなラジエターやガンコートされたシリンダーヘッドカバーなどの実例を多く展示していました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

トライアンフ」は、大ヒット中のボンネビルシリーズを中心とした展示で、とくにボバーの注目度が高く、多くの来場者が集まっていました。また、ステージエリアには「タイガーエクスプローラー1200XCx」を展示し、アドベンチャーワールドを展開。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

イタリアの伝統的スクーター「ベスパ」は、「LX125」と「スプリント150」を展示。流麗な姿はいつの時代も美しく、じっと見つめる人の姿が見られました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

イタリア最古のバイクメーカー「モト・グッツィ」は、登場間もないV7Ⅲをはじめ、V9ロマー、V7Ⅱレーサーなどを展示。ベスパと並び、伝統あるイタリア工業品の美しさをさらに深めていました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

イタリア生まれのエナジードリンク「GO&FUN」は、緑茶やガラナ、高麗人参など5種のナチュラル成分が体に効く!ブースエリアとステージエリアでサンプリングを展開していたから、スキッとエナジーチャージできた人も多かったのでは?

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

トライアンフ、ハーレーダビッドソン、そしてバイクブロスが展開する保険商品を取り扱っている「アクサダイレクト」。任意保険とはいいますが、必須保険と言い換えてもいいくらい大事。みなさん、ちゃんと入ってますか?

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

ヤマハ」のバイクは、オフロード試乗でセロー250を体験できたほか、ステージエリアの展示ブースで「MT-10」や、来年1月登場の155ccスクーター「マジェスティS」を展示していました。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

全国で開催されるバイクイベントで各県警が出展することもめずらしくなくなってきましたが、それでも白バイにまたがれる機会はやっぱり楽しいものですね!来年はぜひ走ってください、警視庁さん!

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

TMAXを中心としたスクーターカスタムを手がけるプロショップ「クォータードラゴン」は、カスタム車両展示のほか、掘り出し物たっぷりの中古パーツ販売も実施。

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

飲食エリアには8店ものケータリングが並びました。フランスドッグ、富士宮やきそば、わさび炒飯、もつ煮、ビーフステーキ、トルコ料理、東京唐揚げなど、個性豊かなB級グルメが皆さんのハラペコをしっかりと解消!

家族で愉しめるコンテンツが盛りだくさんの【バイクブロスまつり2017】 レポート #03

主催者であるバイクブロスも受付の横に販売ブースを出展しました。オリジナルアイテムをはじめとして、「ざっくり半額」のお買い得セールでお役立ちアイテムを大放出!というわけで3回に渡ってレポートしてきた「バイクブロスまつり2017」は、これにておしまい。また来年お会いしましょう!





こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

注目のアイテムはコチラ

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。