山梨県「林道前山大明神線 ~ 茅ヶ岳林道」

掲載日:2012年03月16日 林道ツーリング情報局甲信越エリア    

林道ツーリング情報局

初心者でも安心して走れる国道中心のループ林道ルート

林道ツーリング情報局

2011年3月に金ヶ岳大橋が完成し開通となった、走りやすく快適な「林道金ヶ岳線」。「林道前山大明神線」へと繋がり、金ヶ岳の北側を駆けめぐる。大自然を抜ける明るい林間のダートで、周囲の山岳を展望できる見晴らしのよさも特筆もの

甲府盆地の北部にある昇仙峡は、仙娥滝を中心に沢山の人で賑わっている。覚円峰を見上げつつ県道7号を北へ走り、県道27号でホッチ峠を越える。いくつかのコーナーを抜け、左に白い家が建つ分岐①に入って行くと、1kmで3つの林道が交わる分岐②となる。この分岐から東へ走る「林道大明神線」はフラットで、谷側に張り出した場所から富士山が見える。「林道大明神線支線」は、分岐②の入口からシングルトラックの上り坂。ここは一気に上がって行きたいが、「林道大明神線」の途中から下ってくるバイクに細心の注意も必要。はじめは石がゴロゴロしているが、すぐに林をすり抜けるルートになる。

そして分岐②から西へ伸びるのは「林道前山大明神線」で、路面はフラット。分岐③から千本桜公園までの支線林道は、終点の見晴らし台から富士山や甲府盆地を一望。ソメイヨシノに山桜も楽しめるが、熊避けの鈴を鳴らしながら歩いている登山者も多いので注意したい。

「林道前山大明神線」を西に進み、分岐④のゲートが開いていたので入って行く。少し走ると「林道金ヶ岳線」の標柱を確認したのでペースを上げた。やがて谷側の視界が開けたかと思ったら、尾根には大空と山並みが果てしなく広がった。すると、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳といった美しい山岳が次々に見えては、流れていった。思わずバイクを止めて、ヘルメットを脱いだ。セローにもたれ掛かると、もう少しこの風景を楽しんでいくことにした。

大きな翼のような屋根と朱色に塗られた神殿が美しい「金桜神社」。御神宝は水晶。約600本の桜が植えられ、本殿に黄金色の花を咲かせるウコン桜は、金の成る木として拝まれ、水晶の守りを受けると金運に恵まれるとか

大きな翼のような屋根と朱色に塗られた神殿が美しい「金桜神社」。御神宝は水晶。約600本の桜が植えられ、本殿に黄金色の花を咲かせるウコン桜は、金の成る木として拝まれ、水晶の守りを受けると金運に恵まれるとか

昇仙峡の主峰「覚円峰」。水面から垂直に屹立する高さ約180mの頂上では、その名に冠されている僧の覚円が修行したと言い伝えられている。前日の雨雲に煙る眺めも美しかったが、山肌が紅葉すると一段と美しくなる

昇仙峡の主峰「覚円峰」。水面から垂直に屹立する高さ約180mの頂上では、その名に冠されている僧の覚円が修行したと言い伝えられている。前日の雨雲に煙る眺めも美しかったが、山肌が紅葉すると一段と美しくなる

立ち寄りポイント

「白山温泉」

ポイント

天然掛け流し武田乃郷『白山温泉』。清潔感ある心遣いがうれしい館内には、窓が大きく取られた内風呂と露天風呂があり、八ヶ岳、茅ヶ岳、金峰山そして韮崎市を眺望。泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。隣設するそば処『上小路』は、石臼挽きの手打ち蕎麦に鮫皮でおろす天然ワサビ。桜や柚子など季節の蕎麦も楽しめる。営業時間は11時~21時(節電協力のため当面の間)。水曜定休。大人600円。

住所/山梨県韮崎市神山町鍋山1809-1
 電話/0551-22-5050

サルでもわかる!! やさしい林道ツーリングガイド

林道前山大明神線 約6.2km
林道金ヶ岳線 約10.8km
林道大明神線支線 約2.0km
林道大明神線 約2.7km
茅ヶ岳林道 約2.0km

マップ

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

注目のアイテムはコチラ

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。