埼玉県「林道城峰奈良尾線 ~ 林道新美の山線」 林道ツーリング情報局

埼玉県「林道城峰奈良尾線 ~ 林道新美の山線」

掲載日:2012年01月06日 記事カテゴリ 林道ツーリング情報局関東エリア

林道ツーリング情報局

埼玉県「林道城峰奈良尾線 ~ 林道新美の山線」

林道ツーリング情報局

栃谷地区の県道11号と舗装路の「林道定峰線」を繋ぐ「林道定峰支線」。カーブが多い尾根道で、外秩父の山々が手にとるように見える、見晴らしのいい林道だ。林間のストレートは夏らしく緑が青々と茂り、パワーに満ちていた。路面は硬い土質で走りやすい

 

7月中旬。城峯山(1038m)を目指し、長瀞を荒川沿いに走る。キラキラと太陽が眩しいこの季節、長瀞渓谷は木々と同じ深い緑色に染まり神秘的だった。国神で荒川から離れ、城峯山を源とする日野沢川沿いを県道284号で西へ。「満願の湯」を過ぎると交通量もグッと減った。

 

やがて「林道奈良尾線」の標識が立つ分岐①に着く。この林道は舗装路で、坂道を上がると不動明王像があり、見下ろすと「秩父華厳の滝」が流れている。林道を道なりに上り、「門平」を指す分岐を左折すれば「林道城峰奈良尾線」はすぐだ。林道は瑞々しい緑の中を走り抜け、舗装路の「林道城峰1号線」に出る。北上し、「林道城峰線」へ入った。ダートの終点には「城峰キャンプ場」と「城峯神社」、城峯山頂へ登る階段もある。20分ほど登った山頂の展望台からは、360度の眺望を楽しめる。

 

「林道城峰1号線」を下り、蓑山へ移動すると、「美の山公園観光道路」に入る。蓑山(581m)は、「美の山公園」として整備された花の名所で、公園の南側に「林道新美の山線」の入口がある。樹林の中を下るダートで県道82号の三沢に出る。そのまま県道82号を南下し、「林道定峰支線」に向う。お地蔵さんが立つ県道11号の分岐から1.7km進むと、高篠山(665m)山頂から「林道定峰支線」が始まる。林間のストレートを抜けると、尾根道になる。そして、「紅葉に彩る植樹のつどい」の柱が立つ「林道定峰線」に出る。「林道定峰支線」はいつ来ても楽しめる林道だが、柔らかい陽射しの晩秋はとくにおすすめです。

 

秩父高原牧場内にあるポピー畑。見頃は5月から6月上旬で、1000万本の真っ赤なポピーが斜面に咲きほこる。牧場内とは言え、道沿いに広がる鮮やかなポピーと山々の絶景を楽しめる

秩父高原牧場内にあるポピー畑。見頃は5月から6月上旬で、1000万本の真っ赤なポピーが斜面に咲きほこる。牧場内とは言え、道沿いに広がる鮮やかなポピーと山々の絶景を楽しめる

平将門にまつわる伝説が残る城峯山。この山頂近くを走る「林道城峰線」の終点には「城峰キャンプ場」があり、杉並木の参道を歩くと「将門」の扁額が目立つ「城峯神社」が建つ。近くの絶壁状の岩場に「将門かくれ岩」もある

平将門にまつわる伝説が残る城峯山。この山頂近くを走る「林道城峰線」の終点には「城峰キャンプ場」があり、杉並木の参道を歩くと「将門」の扁額が目立つ「城峯神社」が建つ。近くの絶壁状の岩場に「将門かくれ岩」もある

立ち寄りポイント

満願の湯

 

ポイント

荒川上流域の支流、日野沢川の渓谷を見下ろす秩父温泉「満願の湯」。水素イオン濃度9.5と高いアルカリ性で、美肌効果や体がぽかぽかになる特徴を持つ。温泉は純和風の庭園が広がる大浴場。自慢の露天風呂は「宝登山」を遠望する「宝登の湯」をはじめ3つある。すべての露天風呂で四季折々の景観を楽しめる。営業時間は10時~21時。無休。大人、平日3時間650円、土・日・祝祭日800円。石鹸・シャンプー・ドライヤー完備。

住所/埼玉県秩父郡皆野町大字下日野沢4000
電話/0494-62-3026

サルでもわかる!! やさしい林道ツーリングガイド

広域基幹林道若狭幹線の見晴らしのよさは、ぜひとも味わっておきたいポイント。心和む田園風景と、若狭湾と三方五湖を一望できる爽快さは、ここならではの絶景だ

 

林道城峰奈良尾線+林道城峰線 約6.3㎞
林道新美の山線 約1.0㎞
林道定峰支線 約3.2㎞

マップ

地図を印刷する

 

 

 

 

あわせて読みたい記事