Takako Izumi with ヤマハ セロー250

掲載日:2009年07月07日 女性ライダーストリートスナップ    

走りたかった道はこれだ!
と、はっきりわかりました

クルマに追突され、またバイクに乗ろうか悩んでいたときに、オフロードバイク専門店で話を聞いていくうちに面白そうだなと思い、再び乗ることができました。ショップ主催のウイリースクールで友人もでき、初めて林道に連れていってもらったとき、「私が走りたかった道はこれだ!」とはっきりわかりました。オフロードってスピードで楽しむ感じではなく、自分のペースで走れるところがいいですよね。

 

彼女に一問一答

●バイクに乗り始めたきっかけは何ですか?

昔から憧れていて。

●なぜバイクに乗っているのですか?

楽しいから

●バイクの使い道は?

買い物、林道ツーリング

●好きなウェアメーカーはありますか?

バイク用ウェアは着用しません。

●乗ってみたいバイクはありますか?

XR250、WR250R

●バイクに乗るときのヘアスタイルやメイクで工夫していることはありますか?

特になし

●使用しているコスメ、オススメコスメがあれば教えてください。

特になし

名前/泉 貴子さん
愛車/ヤマハ セロー250
身長/166cm
乗りたいバイク/XR250、WR250R

貴子さん使用のヘルメットとは違いますが、コストパフォーマンスとクオリティーを両立させたFOX「トレーサープロヘルメット レーサー」も人気です。POINT 01

貴子さん使用のヘルメットとは違いますが、コストパフォーマンスとクオリティーを両立させたFOX「トレーサープロヘルメット レーサー」も人気です。

車両同様、裕香里さんはホンダのタンクバックを使用。この写真は、Honda EJ-L85「ツーリングタンクバッグ」です。POINT 02

ゴーグルはスノーボードでも有名なOakleyを使用。軽量、耐久性に優れ、多くのモトクロスライダーも愛用しています。

週末毎に林道へ走りに行く貴子さんのSEROW250にはZETA「インパクトハンドガード」を装着。万が一の転倒でもしっかり手を守ってくれます。POINT 03

週末毎に林道へ走りに行く貴子さんのSEROW250にはZETA「インパクトハンドガード」を装着。万が一の転倒でもしっかり手を守ってくれます。

オフロード初心者だった貴子さんを夢中にさせたSEROW250。スピードで楽しむよりも自分のペースでオフロードを走れるところが気に入っているそうです。POINT 04

オフロード初心者だった貴子さんを夢中にさせたSEROW250。スピードで楽しむよりも自分のペースでオフロードを走れるところが気に入っているそうです。

ヤマハ セロー250

対象車両

オフロード初心者からベテランまで幅広い人気のSEROW250。前モデルSEROW223から比べると、高速走行が一段とラクになり、燃費も向上。悪路での走破性に優れ、初心者でも臆することなくオフロードを楽しむことが出来る。

■全長 = 2,100mm
■全幅 = 805mm
■全高 = 1,160mm
■シート高 = 810mm
■車両重量 = 130kg

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード