ガルル厳選の使えるツーリングシートバッグ01/IGAYA CAMP TOURING SEAT BAG

掲載日:2018年08月31日 オフロード用品ニュース    

取材協力/プロト
文・写真/ガルル編集部 記事提供/ガルル編集部
※この記事は『ガルル vol.389』に掲載された内容を再編集したものです。

ガルル厳選の使えるツーリングシートバッグ01/IGAYA CAMP TOURING SEAT BAG

堅牢性、拡張性使い勝手と
すべてを併せ持つ最新モデル

IGAYAはプロトが放つツーリングバッグの新ブランド。そのラインナップで最大容量を誇るのがこのシートバッグだ。バッグの生地は防弾ベストにも使われる1680Dのバリスティックナイロンを採用したタフな作り。しかも、バッグ裏地との間にはPVCの防水シートがサンドされ、急な雨でもバッグ内部への浸水を遅らせることができる。レインカバーも付属しているが、高速道路上などすぐに止まることができない場面でも安心なのだ。

ガルル厳選の使えるツーリングシートバッグ01/IGAYA CAMP TOURING SEAT BAG

バッグ容量は50~64Lと余裕があり、容量アップできるマチを広げることなくテスト用のキャンプ道具もすんなり収納できた。バイクへの積載には固定ベルトが付属。あらかじめ固定ベルトを前後左右4カ所に設置しておけば、あとはバッグと固定ベルトをバックルで止めるだけ。バッグの底面全体には型崩れを防ぐ芯が入っているので、バッグの左右が下に垂れて荷崩れを起こしたり、サイレンサーに干渉する心配もない。

ガルル厳選の使えるツーリングシートバッグ01/IGAYA CAMP TOURING SEAT BAG

IGAYA CAMP TOURING SEAT BAG
  • 容量/50~64L
  • 価格/1万2,800円(税抜き)
  • サイズ/標準時:W600×H310×D350mm 拡張時:W730×H310×D350mm
  • 素材/1680Dバリスティックナイロン、PVC
  • カラー/ブラック
  • 重量/3.6kg
  • ポケット数/5個
  • 雨天対策/レインカバー・簡易防水生地
  • 固定ハーネス/有り
  • 収納時の折り畳み/可
  • 問い合わせ先/プロト ホームページ内の問い合わせフォームを使用

ガルル厳選の使えるツーリングシートバッグ01/IGAYA CAMP TOURING SEAT BAG

メイン気室へのアクセスはバックルで止まっているフラップを上げファスナーで開ける。

ガルル厳選の使えるツーリングシートバッグ01/IGAYA CAMP TOURING SEAT BAG

バッグの左右には6.5cmずつ容量を拡張できるマチが設けられている。上面のフラップはこのマチを広げた状態でもメイン気室をカバーしてくれる。

ガルル厳選の使えるツーリングシートバッグ01/IGAYA CAMP TOURING SEAT BAG

固定ベルトは片側がループ状で、もう片方はバックルになっている。

ガルル厳選の使えるツーリングシートバッグ01/IGAYA CAMP TOURING SEAT BAG

バッグのサイドからもメイン気室にアクセス可能。バッグの上にツーリングネットを使い軽い荷物を固定した状態でも、バッグの底に入れた携帯工具やレインウエアも簡単に取り出せるのだ。

ガルル厳選の使えるツーリングシートバッグ01/IGAYA CAMP TOURING SEAT BAG

IGAYAの文字に反射素材を用いたレインカバーが付属する。

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

注目のアイテムはコチラ

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。