ヤマハが、2013年YZモデルをリリース【YZ450F・YZ250F・YZ125・YZ85LW・YZ85】 特集記事

ヤマハが、2013年YZモデルをリリース【YZ450F・YZ250F・YZ125・YZ85LW・YZ85】

掲載日:2012年06月21日 記事カテゴリ 特集記事

文/ダートライド編集部

2013 EARLY-RELEASE NEW MODELS

ヤマハが、2013年YZモデルをリリース

ヤマハ発動機株式会社は2012年6月7日、早くもモトクロッサー・YZシリーズの2013年モデル発売を発表した。国内レースシーンでは全日本モトクロス選手権で、今季からヤマハに移籍した田中教世(たかせ)選手が YZ450F を駆り、最高峰 IA1クラスで戦っている。2012年モデルからの変更は小規模に留まっているが、それだけ熟成されたパッケージングと言う事もできる。変更点を中心にその内容を紹介しよう。

YZ450F

YZ450FYZ450F の主な変更点は以下の通り。

 

1.YZ 新デザイングラフィックのフロントカウル・エアスクープ

2.シャープなイメージを強調するホワイト色のリアフェンダー

3.従来のシルバーからブラックに変更したハンドル

 

ハンドルはトップブリッジを持たないファットバー仕様で、ヤマハ音叉マークを中央に配した新デザインのバーパットと組み合わされる。

 

また、今後も対策が急がれる騒音規制に対して、2013年シーズンからのMFJ(財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会)国内競技規則変更に適合する新型サイレンサーを開発、採用している。

 

この他、多くのメーカーが別売とするFI(フュエールインジェクション)のセッティングキットを同梱する(Power Tuner)。

 

考え抜かれ剛性とねじれを好バランスさせた、アルミ製バイラテラルビーム・フレーム、独自の後傾シリンダー・ストレート吸気 FI などは継続採用される。

 

 

YZ250F

YZ250FYZ250F の変更点は、YZ450F とほぼ同様だ。

 

1.YZ 新デザイングラフィックのフロントカウル・エアスクープ

2.シャープなイメージを強調するホワイト色のリアフェンダー

3.従来のシルバーからブラックに変更したハンドル

4.2013年MFJ 国内競技規則変更に適合する新型サイレンサー

 

タンクレールを3ボックス断面型として剛性をアップさせた3ボックスタイプのバイラテラルビーム・フレームや、チタンバルブを採用した5バルブエンジンなどは変わらず。

 

 

 

価格はそれぞれ、YZ450Fが871,500円(税込)、YZ250Fが677,250円(税込)でともに2012年7月30日の発売を予定している。

 

 

YZ125

YZ85LW

YZ85

2ストロークエンジンの YZ125、YZ85LW、YZ85 も数箇所の変更を受けている。

 

1.フロントカウル・エアスクープ部の新 YZ グラフィック

2.ホワイトリアフェンダー

3.ブラックハンドル(YZ85LW、YZ85を除く)

 

その他、排気音規制の対策として、点火特性を最適化した新 ECU を採用して2013年 MFJ 国内競技規則に適合させている。

 

価格と発売日は、YZ125 が567,000円(税込)/2012年9月28日、YZ85LW が346,500円(税込)/2012年7月30日、YZ85 が336,000円(税込)/2012年7月30日を予定している。

 

なお、YZ250 は 661,500円(税込)で継続販売になる。

 

小変更によって完成度の高さを際立たせた新生YZシリーズ、2013年シーズンも会場を湧かせてくれそうだ。

 

 

YZ450F YZ250F
全長×全幅×全高 2,195mm×825mm×1,310mm 2,164mm×825mm×1,307mm
シート高 997mm 992mm
軸間距離 1,487mm 1,468mm
最低地上高 381mm 378mm
車両重量 111kg 103kg
原動機種類 水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ 水冷・4ストローク・DOHC・5バルブ
気筒数配列 単気筒 単気筒
総排気量 449cm3 249cm3
内径×行程 97.0mm×60.8mm 77.0mm×53.6mm
圧縮比 12.5:1 13.5:1
最高出力 N/A N/A
最大トルク N/A N/A
始動方式 キック式 キック式
潤滑方式 強制圧送ドライサンプ 強制圧送ドライサンプ
エンジンオイル容量 1.2L 1.2L
燃料タンク容量 6.2L(「無鉛プレミアムガソリン」指定) 6.4L(「無鉛プレミアムガソリン」指定)
燃料供給 フューエルインジェクション キャブレター
点火方式 TCI(フルトランジスタ式) CDI(コンデンサ放電式)
1次減速比/2次減速比 2.652/3.769 3.353/3.923
クラッチ形式 湿式多板 湿式多板
変速装置/変速方法 常時噛合式5段/リターン式 常時噛合式5段/リターン式
変速比 1速/1.929 2速/1.533 3速/1.278
4速/1.091 5速/0.952
1速/2.143 2速/1.750 3速/1.444
4速/1.222 5速/1.042
フレーム形式 セミダブルクレードル セミダブルクレードル
キャスター/トレール 27°00′/119mm 27°15′/122.3mm
タイヤサイズ(前/後) 80/100-21 51M(チューブタイプ)/
110/90-19 62M(チューブタイプ)
80/100-21 51M(チューブタイプ)/
100/90-19 57M(チューブタイプ)
制動装置形式(前/後) 油圧式シングルディスク/油圧式シングルディスク 油圧式シングルディスク/油圧式シングルディスク
懸架方式(前/後) テレスコピック/スイングアーム(リンク式) テレスコピック/スイングアーム(リンク式)

 

 

YZ250 YZ125
全長×全幅×全高 2,179mm×827mm×1,307mm 2,135mm×827mm×1,316mm
シート高 994mm 996mm
軸間距離 1,481mm 1,443mm
最低地上高 382mm 386mm
車両重量 103kg 94kg
原動機種類 水冷・2ストローク・ピストンリードバルブ 水冷・2ストローク・クランク室リードバルブ
気筒数配列 単気筒 単気筒
総排気量 249cm3 124cm3
内径×行程 66.4mm×72mm 54.0mm×54.5mm
圧縮比 8.9~10.6:1 8.6~10.7:1
最高出力 N/A N/A
最大トルク N/A N/A
始動方式 キック式 キック式
潤滑方式 混合給油 混合給油
燃料タンク容量 8.0L (「無鉛プレミアムガソリン」指定) 8.0L (「無鉛プレミアムガソリン」指定)
燃料供給 キャブレター キャブレター
点火方式 CDI(コンデンサ放電式) CDI(コンデンサ放電式)
1次減速比/2次減速比 3.000/3.571 3.368/3.692
クラッチ形式 湿式多板 湿式多板
変速装置/変速方法 常時噛合式5段/リターン式 常時噛合式6段/リターン式
変速比 1速/1.929 2速/1.533 3速/1.278
4速/1.091 5速/0.952
1速/2.385 2速/1.933 3速/1.588
4速/1.353 5速/1.200 6速/1.095
フレーム形式 セミダブルクレードル セミダブルクレードル
キャスター/トレール 27°05′/117mm 25°40′/107mm
タイヤサイズ(前/後) 880/100-21 51M(チューブタイプ)/
110/90-19 62M(チューブタイプ)
80/100-21 51M(チューブタイプ)/
100/90-19 57M(チューブタイプ)
制動装置形式(前/後) 油圧式シングルディスク/油圧式シングルディスク 油圧式シングルディスク/油圧式シングルディスク
懸架方式(前/後) テレスコピック/スイングアーム(リンク式) テレスコピック/スイングアーム(リンク式)

 

 

YZ85 ※【 】内は「YZ85LW」
全長×全幅×全高 1,821mm×758mm×1,161mm 【1,903mm×758mm×1,205mm】
シート高 864mm 【904mm】
軸間距離 1,258mm 【1,286mm】
最低地上高 351mm 【393mm】
車両重量 71kg 【73kg】
原動機種類 水冷・2ストローク・クランク室リードバルブ
気筒数配列 単気筒
総排気量 85cm3
内径×行程 47.5mm×47.8mm
圧縮比 8.2:1
最高出力 N/A
最大トルク N/A
始動方式 キック式
潤滑方式 混合給油
燃料タンク容量 5.0L(「無鉛プレミアムガソリン」指定)
燃料供給 キャブレター
点火方式 CDI(コンデンサ放電式)
1次減速比/2次減速比 3.611/3.357 【3.611/3.714】
クラッチ形式 湿式多板
変速機形式/操作方法 常時噛合式6段/リターン式
変速比 1速/2.454 2速/1.882 3速/1.529
4速/1.294 5速/1.130 6速/1.000
フレーム形式 セミダブルクレードル
キャスター/トレール 26°20′/88mm 【26°55′/105mm】
タイヤサイズ(前/後) 70/100-17 40M(チューブタイプ)/90/100-14 49M(チューブタイプ)
【70/100-19 42M(チューブタイプ)/90/100-16 52M(チューブタイプ)】
制動装置形式(前/後) 油圧式シングルディスク/油圧式シングルディスク
懸架方式(前/後) テレスコピック/スイングアーム(リンク式)

 

 

 

あわせて読みたい記事