Vol.01 『モタード魂!』連載開始! モタード魂

モタード魂

この度、当サイト「ダートライド」でモタードのレース、MOTO1の情報や、モタードにまつわるアレコレをお届けする事となりました。

というのが、ある日編集部に「モタードが大好きで、その魅力をぜひ伝えたいんです!」と、熱い(暑苦しい!?)押し売りがあったからなのです。

その熱い“魂”の持ち主は通称“しまお”と名乗る女性で、「では、……」と話を聞いていたら何故かトントン拍子に物事が進み、今回の連載スタートに至りました。

不安は山程ありますが、この時勢、なかなか熱いハートを持ったひとに巡り会う機会も稀なので、しばらくお付き合いしてみようと思います。

 

それでは、そのしまお嬢によるモタード珍道中が始まります。どうぞ(なま)暖かく見守ってくださいませ……。

掲載日/2012年6月29日  取材・写真・文/しまお

モタード大好きな“しまお”です!

こんにちは。オフロード走行とレース観戦をこよなく愛する、永遠のビギナーライダー“しまお”です。

 

いつまでたってもバイクにうまく乗れません……。でも、かっこよく乗りたい気持ちは昔から変わりません……。
なので、「せめてバイクだけでもかっこよくしたい!」派です。

 

バイク歴は、ホンダ XR100でオフロードデビュー、その後ホンダ CRF150。
街乗り用はカワサキ Dトラッカー、ハスクバーナー SM125です。
バイクを選ぶ基準は、「女子がそんなバイクに!?」と思われることを妄想して、気持ち良いかどーかです(笑)。
何故それがモタードなのか……。
それは……。

 

考えたことないですけど!
モタードはアグレッシブな走りのイメージがありますよね?
バイクは汗だくになって乗るものだと思い込んでいる私には、モタード以外選択肢がありませんでした!
とはいえ街中を泥だらけで走ってるのを見かけるより、デカール貼ったりリムを変えたりして個性を出しているマシンを見るほうが、個人的には盛り上がります。

 

そんな感じで……、スポーツ的要素があって、おしゃれも楽しめるバイク=モタード。
という感覚ですかね。

 

これでドリフト(モタードの場合、スライド)でも出来ようもんなら、相当かっこいいはず……。
と思ってはいるものの、トライしてもいいかな、って気持ちに全然ならないんですけど(笑)。

 

かっこいいバイクでかっこいい走り。

 

それが見られるところと言ったらー?
「MOTO1」ですよ~!!
ってことで、次の投稿ではMOTO1という、モタード車両で行われるレースのご紹介をさせていただきますっ。

 

 

――という事で次回は何かレースについて熱く語っちゃうみたいですので、それを待ちたいと思います。記念すべき1回目、みなさま如何だったでしょうか? (ダートライド編集部)

しまお
Shimao

Rickyz(リッキーズ)というオフロード仲間が寄り集まるチームの会長を務める、無類のオートバイ好き。趣味はアウトドア全般、ピアノ、卓球、カラオケ、音楽鑑賞と女性らしい一面をアピールするも、オートバイ歴はXR100、Dトラッカー、CRF150、ハスクバーナ125SMを所有するというヘヴィっぷり。MOTO1のおっかけは、お台場で開催されたマルチプレックスからで、2011年は全会場を観戦。メカニックな事は苦手。

あわせて読みたい記事