メンテナンス記事TOPへ

シールリムーバー【ツール100選】

掲載日:2017年01月18日 メンテナンス    

記事提供/モトメンテナンス編集部(Facebookページ

工具の画像

外観上「耳かき」のようにも思える先端はストレートとベンド(曲がり)形状が特徴的。全長はショートが130mmでロングが200mmだ。

Oリングやオイルシールを
傷つけずに優しく外す先端形状

ブレーキキャリパーのオイルシールやシャフトのOリング交換時に、先端が尖ったピックツールやマイナスの精密ドライバーを使うと、シールを切ったりキャリパー本体に傷を付けて気密性に影響を与える場合もある。

このリムーバーセットは、柔らかなカーブとフラットな先端形状により、ゴムシールや部品へのダメージやトラブルを回避できる。

処分する古いシールよりも、部品本体を傷つけないのがポイントだ。シールの取り付け場所や作業性に応じて、全長と先端形状の組み合わせによって設定された4本から最適なリムーバーを選択しよう。

工具の画像

狭いシール溝にも確実に挿入できるよう、先端は薄くエッジは丸められている。反り上がった形状もシールを持ち上げるのに役立つ。

工具の画像

新しいうちは指でも摘まめるが、経年変化で硬化するとなかなか外れないOリング。そんな場面でもスマートに作業できる。

アイテム情報

DEEN シールリムーバー

4PCセット 2,500円(税抜)

この記事に関連するキーワード

こちらの記事もおすすめです

この記事を読んでいる方におすすめの商品

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。