BIGROW 防水型スマートフォン&GPS NAVI用ケース バイク用品インプレッション

バイク用品インプレッション

BIGROW 防水型スマートフォン&GPS NAVI用ケース

掲載日:2014年08月22日 記事カテゴリ バイク用品インプレッション    

撮影・文/野岸 泰之

タッチパネル操作に対応した
汎用の防水スマホ&ナビケース

いまや日常生活はもちろん、ツーリングをはじめとするバイクライフにも欠かせない存在となったスマートフォン&ポータブルナビ。これらのデジタルデバイスを、簡単にバイクに取り付けることができるのが、今回紹介するBIGROWの防水型スマートフォン&GPS NAVI用ケースだ。

 

素材は樹脂と合成皮革からなるセミハードケースで、持つと軽いが剛性感があり、衝撃に強い構造となっている。名前にもある通り、本体は防水構造で、雨に降られても内部の機器を守ってくれる。本体上面はクリアな窓となっていて、ケースをはめた状態でタッチパネルの操作が可能。そのため、スマホをナビ代わりにしたい場合や、ポータブルナビは持っているけど防水仕様じゃない、という場合に便利なのだ。

 

マシンへの固定はハンドルマウントで、クランプ状のステーは直径15~26mmのハンドルバーに対応。これなら、ほとんどのバーハンドル車両に取り付けられるだろう。マウントの先端はボールジョイントになっていて、ケースとのジョイントになるプレートをネジ込み式のノブによって締め込むことで、好きな位置で固定できるようになっている。取り付け角度の調整はネジを緩めてケースを動かし、再びネジを締めるだけ、と簡単だ。

 

ケースの内寸は縦85×横135×厚さ45mmで、厚みに余裕があるため小型のポータブルナビを入れるにも十分。逆にスマホを入れるとかなり隙間が空くが、防振マットを兼ねたスペーサーが5枚も付属しているので調節は容易だ。ちなみに長辺の内寸が135mmというのは、iPhone 5sならまったく問題ないが、Android系で画面が5インチを超えるモデルだと厳しいかもしれないので、自身のスマホサイズのチェックを忘れないようにしたい。

 

クリア部分を介してのタッチパネル操作は感度も良好で、クリックやスワイプといった動作も特にストレスを感じない。視線の角度によってはクリアトップが光を反射して画面が見えずらいこともあるが、角度調節が簡単なので、使いながらベストな取り付け角度を探っていけばそれほど問題はないはずだ。それよりも、この手のケースはスマホやナビを買い替えても使い続けることができるのが大きなメリット。一つ持っておいて損のないアイテムといえるだろう。

BIGROW 防水型スマートフォン&GPS NAVI用ケース Detail Check!!

マウント本体の取り付けはハンドルに挟み、ネジで締めるだけと超簡単。その後プレート裏の丸い部分をボールジョイントに差し込み、三角のネジを締め込んでいくことで取り付け位置や角度を固定する。

取り付け簡単なマウント

マウント本体の取り付けはハンドルに挟み、ネジで締めるだけと超簡単。その後プレート裏の丸い部分をボールジョイントに差し込み、三角のネジを締め込んでいくことで取り付け位置や角度を固定する。

ケースの長辺側、蝶番に相当する部分にはサービスホールを装備。イヤフォンや電源のコードなどを通せるようになっている。防水性のためには、雨天時はここを下向きにして設置するのがいいだろう。

便利なサービスホールを装備

ケースの長辺側、蝶番に相当する部分にはサービスホールを装備。イヤフォンや電源のコードなどを通せるようになっている。防水性のためには、雨天時はここを下向きにして設置するのがいいだろう。

中に入れたスマホなどがぐらつかないよう、厚みを調節できるインナーパッドが付属。10mm厚×2枚、5mm厚×3枚の計5枚が標準でついてくるため、細かい調節が可能。これなら機種変更しても安心だ。

インナーパッドが付属

中に入れたスマホなどがぐらつかないよう、厚みを調節できるインナーパッドが付属。10mm厚×2枚、5mm厚×3枚の計5枚が標準でついてくるため、細かい調節が可能。これなら機種変更しても安心だ。

樹脂と合皮の組み合わせでケース自体に防水性があるほか、防水ファスナーを使用しているため、急な雨でもあわてずに済む。サービスホールがあるので完全防水というわけではないが、安心感は高い。

安心の防水構造

樹脂と合皮の組み合わせでケース自体に防水性があるほか、防水ファスナーを使用しているため、急な雨でもあわてずに済む。サービスホールがあるので完全防水というわけではないが、安心感は高い。

ステーとケースは、パーツ同士のミゾを合わせて差し込み、スライドさせてカチリと固定するだけ。着脱がとても簡単なので、休憩時や帰宅時など、ケースをぱっと外して持ち歩くことができて便利だ。

着脱はワンタッチ

ステーとケースは、パーツ同士のミゾを合わせて差し込み、スライドさせてカチリと固定するだけ。着脱がとても簡単なので、休憩時や帰宅時など、ケースをぱっと外して持ち歩くことができて便利だ。

防水ファスナーはケースの3辺より少し回り込んだ位置まで伸びており、全開にするとケースがパカッと開き、パッドの出し入れやスマホの設置がやりやすい仕組み。ファスナー周辺の剛性感も高い。

ケースはフルオープン

防水ファスナーはケースの3辺より少し回り込んだ位置まで伸びており、全開にするとケースがパカッと開き、パッドの出し入れやスマホの設置がやりやすい仕組み。ファスナー周辺の剛性感も高い。

BIGROW 防水型スマートフォン&GPS NAVI用ケース

価格/3,790円(税別)

問い合わせ先/株式会社ビッグロウ

 

あわせて読みたい記事