スズキ アドレスV125G プロが造るカスタム

スズキ アドレスV125G

掲載日:2015年08月25日 記事カテゴリ プロが造るカスタム   

サーキットで戦えるためのスペックをインストール

外装の鮮やかなカラーリングが目を惹き付けるUKスピードのアドレスV125。ベース車両の持つストリートでの利便性は残しつつも、各部をブラッシュアップ。「サーキットで戦える」をコンセプトとしており、前後をスリックタイヤとしているのも、レースへの参戦を前提にしているためである。

同店がリリースしている「油漢」ブランドのパーツが組み込まれているが、エンジン関係ではそれに加えてヘッドの加工流用やクランク加工、フライホイールの軽量化などのメニューも施されている。その結果としてフロントアップが可能になるほどのパワーが生み出されている。

一方で駆動系はスタンダードのまま。そのあたりは今後に参戦するレースのコースによって煮詰めていくとのことではあるが、それでもパワートレインのチューンによって充分すぎるほどの加速力となっている。

そして増大したパワーをいかに受け止めるか? に関しても当然抜かりはない。フロントブレーキはトキコの2ポッドキャリパーとされて制動力を強化、追加されたステアリングダンパーはハンドリングの安定感の向上に大きく貢献しており、さらにリアサスは調整幅の置き胃MOSのスペックRに変更。6cmのヒップアップでバンク角も稼がれている。

スズキ アドレスV125Gのチェックポイント!

ボルトオンで装着可能な油漢のステアリングダンパーキット。高速コーナーなどでのハンドリングの安定性が向上。ドレスアップ効果の高いカーボンインナーボックスも装着。

排気系は油漢レーシングマフラー。肉薄のステンレスパイプによって軽量化に大きく貢献する。低回転時にはノーマルと同等、そして高回転時にはパワーアップを果たす。

リアショックユニットは315mmの全長を持ち、イニシャルや減衰、車高調整が可能なMOSのスペックR。アダプターによって6cmのヒップアップもされており、バンク角を稼ぐ。

ヘッドライトはLEDで、消費電力は1W程度でありながらも、60Wのハロゲン球に相当する明るさを持つ。ナイトランもさることながら、日中における視認性の向上も果たす。

フロントブレーキキャリパーはボルトオンで装着可能な油漢のトキコ製2ポッドキャリパーに。ドレスアップ効果も高いカーボンジェットフロントフェンダーも装着されている。

スズキ アドレスV125G CUSTOM MENU

ハイコンプピストン/ハイコンプウエストバルブ/トルクアップベースガスケット/ダイレクトイグニッションコイル/内圧バルブ/軽量クーリングファン/レーシングマフラー/ビックスロットルボディ(径27)/ボルトオンステアリングダンパーキット/カーボンジェットフロントフェンダー/強化メッシュブレーキケーブル/リアショックスペックR/強化フロントフォークスプリング/強化ブレーキキャリパー/Savaスリックタイヤ/FRSアルミホイール ※メーカー名がないものはすべて油漢製

ショップ情報

住所/大阪府大阪市淀川区東三国6-3-47 メゾンモンリーブル1F
TEL/06-6350-5865
営業時間/10:00~21:00
定休日/なし

この記事を読んでいる方におすすめの商品

あわせて読みたい記事

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます