第五回 涼を求めて富士山へ、猛暑脱出!(静岡・富士宮~本栖) 原チャでchacha茶

原チャでchacha茶

第五回 涼を求めて富士山へ、猛暑脱出!(静岡・富士宮~本栖)

掲載日:2012年08月27日 記事カテゴリ 原付漫遊記原チャでchacha茶

文・写真/ 野岸“ねぎ”泰之  写真/野呂瀬悦史

第五回 涼を求めて富士山へ、猛暑脱出!(静岡・富士宮~本栖)

スタートは海抜0m
まずは富士宮でやきそばを食す!!

原付に乗ってお散歩気分でツーリング、シメにお茶を飲もう、というこのコーナー、今回は猛暑から少しでも逃れようと、静岡県で富士山に向かってひたすら標高を上げて行くツーリングを敢行。旅の相棒は、ホンダのAPE100、それも前後にディスクブレーキを装備したTypeDだ。

 

出発地点は富士川の河口付近。ほとんど海抜0mのここをスタートして、グングン高いところを目指し、どんどん涼しさを実感しよう、というわけなのだ。連日猛暑の続く夏のある日、朝から静岡の気温は上がりっぱなし。河口付近の大海原は見ていて気持ちはいいものの、砂浜とゴロゴロ石をかき分けて進むだけで、すでに汗だくになってしまった。早く涼しいところに行きたいよ~。

 

というわけで、まず向かったのが富士宮の市街。街のシンボルともいえる浅間大社の大きな赤い鳥居の近くにある「お宮横丁」というスポット。ここではB級グルメの祭典「B-1グランプリ」で2年連続優勝して一気に人気となった「富士宮やきそば」をはじめ、地元の名物をあれこれ食べられる場所。富士宮にはお好み焼き店や喫茶店、スナック、駄菓子屋など、やきそばが食べられる店が数多く存在し、迷ってしまう。そんな時は、ここに来ればとりあえず安心なのだ。同じ富士宮やきそばでも、お店によってソースの味が違うなど、食べ比べができるのも面白い。

 

富士宮やきそばは、やきそば専用の蒸し麺を使用、肉かすやイワシの削り粉(だし粉)を使うのが特徴で、もっちりとして歯ごたえのある麺は、腹持ちが良く、ツーリングにはぴったり。B級グルメが流行してから狙って作られたものと違い、昔から地元で親しまれてきた食べ物だけに、安定感とバランスの良さはさすがで、あっという間にペロリ。

 

長屋風のお店が軒を連ねるこの横丁の中央付近には、富士山の湧き水が誰でも飲めるように設置されている。河口からだいぶ上ってきたとはいえ、この辺りは標高150m程度でまだまだ暑い。そんな時にキーンと冷えた湧き水がゴクゴク飲めるなんて、最高にうれしいサービスだね~。

 


より大きな地図で 地図を拡大表示する

 

左上/富士川の河口付近で、雄大な駿河湾をバックにいざスタート 右上/しかしゴロゴロの石と砂浜に大苦戦。最初から汗だくに 左下/コンビニで発見。メロンサイダーは味に高級感あり。お茶コーラはほのかに香るお茶の感覚が新鮮 右下/富士宮初心者はまず寄るべし「お宮横丁」

左/お宮横丁の中央にある富士山の湧き水。冷たくて、のどにスーッと入るまろやかさ。いくらでもグクゴクいけちゃいます! 右/暑い時期でもやきそばはペロッと食べられちゃう。偉大な食べ物だね(笑)

やきそばだけじゃない !?
いろいろあります富士宮

B級グルメの王者、富士宮やきそば。歯ごたえのある蒸し麺は」ガツンときます。塩味とのハーフ&ハーフも発見!

実はここ富士宮はやきそばだけでなく、にじますも有名で、養殖にじますの生産量は日本一なんだとか。そのため、焼きそばに続けとばかり、にじますを使ったメニューを出しているお店も増えている。中にはけっこう高級な料理もあるけど、今回は気軽に食べられる「にじますバーガー」を求めて、お宮横丁からすぐの「お~それ宮」というお店に寄ってみた。ここは富士宮の地場産品をアピールするアンテナショップ。お目当ての品は「NEW鱒バーガー」という名で売られていた。

 

運ばれてきたバーガーは少々小ぶりながら、サクッと揚げたにじますのフライとフレッシュな野菜がタルタルソースに良く合う。これもパクッと完食し、お会計をしているとレジの女性が突然「私、アイドルやってますっ!」と名刺を差し出してきた。スラリと細くてスタイル抜群、笑顔もカワイイこの女性は、杉永真惟さん。なんと、富士宮には「TEAM M II 」というご当地アイドルグループがあって、そのメンバーなんだという。下は小学生から20代前半まで、総勢23名からなるTEAM M II は、富士宮の市制70周年を記念して結成されたグループ。今年(2012年)の6月にお披露目を迎えたばかりで、それ以来、月に一度の定期公演を行うほか、市のイベントやお祭りなどでパフォーマンスを行い、大好評なんだとか。真惟さんは「お~それ宮」で働きながら、レッスンやステージに励む毎日。市役所が主導する町おこしのための活動なので、プロのアイドルグループとはちょっと趣が違う感じだけれど、正真正銘「会いに行けるアイドル」ってことで、思わず応援したくなっちゃいますね~。気になる人は、公式HP 真惟さんのブログ をチェックしてみよう。それにしても富士宮、B級グルメだけでなくアイドルまで作っちゃうなんて、ノリのいい元気な街だよね。

お~それ宮 のNEW鱒バーガー。やきそばに比べてお上品ですな。絶品だけど、にじますのフライがもうちょっと厚ければ、さらにうれしい!?

ご当地アイドル「TEAM M II 」の杉永真惟さん。食のアンテナショップ「お~それ宮」の看板娘としても頑張ってます!

左上/浅間大社の赤い大鳥居脇にある、富士山せせらぎ広場の駐車場はバイクOKで無料 右上/ここまできたら浅間大社にお参りするのもオススメ。心が洗われるゾ 左下/富士宮は富士山の湧き水が豊富で、水のきれいな街としても有名なのだ 右下/特産品のネーミングにダジャレが多用されているのも富士宮の特徴か!?

 

HUB倶楽部
プロフィール
野岸“ねぎ”泰之
神奈川在住のフリーライター。バイクツーリング雑誌を中心に、防衛問題からデジタルグッズまで、興味の赴くままに幅広く執筆。原付バイクによる島旅も多くこなす。グッズからグルメまで、B級と名のつくものが大好物。愛車はヤマハTDM850、TT250レイド、カワサキKSRⅡ。好きな言葉は「人生は祭りだ!」。HUB倶楽部の主宰メンバーでもある

この記事を読んでいる方におすすめの商品

あわせて読みたい記事