カブ生活

ゆるカブ第八十六回「憧れのダイキャストカブ」

掲載日:2018年09月30日 原付漫遊記松本よしえのゆるカブdays    

え・文・写真/松本よしえ

「HONDA SUPER CUB C100(1/10scale)」のブルーでございます。スポークの質感がバッチリ再現されています。繊細なパーツがたくさん使われていて、じぃ~っと眺めていると幸せな気分。

静岡へ行かなきゃ実物に対面できない!?EBBROの精巧なダイキャストモデルでございます。

第八十五回で取り上げた「スーパーカブと素晴らしき仲間たち」展。猛暑の最中、涼しい室内でカブを愛でるのは極楽でした。この展示には実車に加えて精巧なダイキャストモデルやプラモデル、カプセルトイのカブも展示されていて、見れば見るほど目の毒でした。ちなみに、ゆるカブ的に大注目はEBBRO(エブロ)のダイキャストモデル。精巧な「HONDA SUPER CUB C100(1/10scale)」は見惚れてしまう美しさで、実車さながらシートがパカッと上がり、ルーペを使わないと見えないほどの極小デカールが本物そっくりに貼られています。思わず展示ケースに張り着いてガン見しました。

帰宅後、久々にEBBROのオフィシャルHPを眺めたら、「HONDA HUNTER CUB CT100(1/10scale)」以外はとっくに完売です。興味のある方は静岡のEBBROギャラリーへどうぞ。ガラスケースに収められた実車がご覧になれるはずです。カブ小屋のコレクションに加えたい憧れのEBBRO。ダイキャストモデルだけに、手にしたらずっしりと心地よい重さなのでしょうねぇ。持っている方、とっても羨ましいぞ~!

「HONDA SUPER CUB C100(1/10scale)」のグリーンでございます。このシリーズはサイドカバーも外れるそうです。

背後の箱絵が独特な世界観。「HONDA HUNTER CUB CT100(1/10scale)」でございます。リアのスプロケットとチェーンにご注目。きっちりと作り込まれていてきれいだなぁ。

フジミ模型の1/12プラモデル「ホンダ スーパーカブ C100 1958年」です。こちらは組立完成後のプラモデルが展示されていました。フジミ模型はダイキャストのカブも発売しています。

こちらは、こども達がオートバイやものづくりに興味を持ってくれるようにと製作されたペーパークラフトです。ウエルカムプラザのショップではモンキーのペーパークラフトが販売されていました。

この記事に関連するキーワード

こちらの記事もおすすめです

注目のアイテムはコチラ

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。