カブ生活

ゆるカブ第五十八回「ベトナムキャリア」

掲載日:2017年10月08日 原付漫遊記松本よしえのゆるカブdays    

え・文・写真/松本よしえ

MYベトナムキャリアにグローブを挟んだところ。このフック部分を何と呼ぶ?かつてネットで千円少々で購入。タンクバッグや、バインダーごと地図を括り付けたり、レインウエアを載せたり。いまは便利にいろいろ活用中。

全国のベトナムキャリア愛好家のみなさま、こんにちは!はい、松本もベトキャリ(と縮めて言う)愛好者の一人です。が、使っていて疑問に思っていたことがひとつ。キャリアの一部にバネが付いていて引っかけるところがありますよね。なんて呼んだらいいのかわからないので、写真をご覧くださいませ。とりあえず「フック」と呼んでおきますが、愛好されるみなさんはどんなことに使っているのでしょう。わたしはずっと使わずに持て余していたのですが、強風で前カゴに入れたグローブが飛ばされそうになり、なにげにパチンと挟んだら「あらま!」と腑に落ちました。ガソリンスタンドでちょっとグローブを外すときとか、いい感じですね。ていうか、やっとまともに使えるようになりました。

ところでこのベトナムキャリア。名前の発祥であるご当地では当たり前の装備で、荷物だけでなく子どもを乗せられるものやら、戦闘力は高そうです。わたしはネットで探して千円台で買いましたが、先日、東京目白の「東京堂」へ行ったら現物が置いてありました。個人的な話ですが「東京堂」はバイクに乗り始めた十代の頃から知っているお店で、昔はここでヘルメットを買ったりしました。いまはカブの部品ですっかり有名なんだとか。通りがかると店先や駐輪スペースにカブが停まっていて、ついガン見しちゃいます。お店のお姉さまも親切で、近頃は90ccのエンジンが人気らしくて盗難が多いと教えていただいたり。ちょっと昭和を感じる懐かしい雰囲気ですよ。

「東京堂」は新目白通り沿い。お店に入ったのは十数年ぶりか。30年くらい前、店内はバイク用品がびっしりと詰まっていて、見に行くだけで楽しかった。ネットで何でも買える以前はそんな感じだったなぁ。

この記事に関連するキーワード

こちらの記事もおすすめです

注目のアイテムはコチラ

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。