ホンダ グロム (-2016)

GROM (2016-)
HONDA

ホンダ グロム(2016-) – 125ccスポーツモデル人気を牽引する本格的ネイキッド!

掲載日:2017年04月13日 試乗インプレ・レビュー    

取材・文/佐賀山敏行  写真/井上 演

125ccスポーツモデル人気を牽引する
本格的ネイキッド!

アドベンチャーやスクランブラーなど、近年では新しいジャンルが盛り上がりを見せているが、ネイキッドもダブルクレードルフレーム+リア2本サスペンションを携えた往年のスタイリングではなく、スーパースポーツのカウリングを取り払ったようなスタイルを持つ「ストリートファイター」が人気だ。もともとスーパースポーツ譲りの高いパフォーマンスを有するのがストリートファイターの大きな特徴だ。それ故にかつてはオーバー750ccクラスにラインナップが集中していたが、人気の高さを受けて排気量を徐々に下げ、2013年ついに125ccのグロムが登場。本格的なネイキッドスタイルと扱いやすさによって瞬く間にグロムは支持を拡大していった。そして、2016年はグロムの外観を一新し、スポーティなフォルムを進化させ、さらなる人気を獲得している。そんな125ccクラスの寵児「グロム」とはいったいどんなモデルなのか? 検証していきたい。

グロム(2016-)の特徴は次ページにて

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

この記事を読んでいる方におすすめの商品

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。