ベスパ プリマベーラ 125ABS
ベスパ プリマベーラ 125ABS

ベスパ プリマベーラ 125ABS – 歴史を背負うベストセラーモデルの最新版

掲載日:2016年12月08日 試乗インプレ・レビュー    

取材・文/佐川 健太郎  写真・動画/山家 健一  衣装協力/HYOD

半世紀にわたるスモールボディの歴史を背負う
ベスパのベストセラーモデルの最新版

航空機製造の技術を応用したスチールモノコックボディや片持ち式のフロントサスペンション、エンジンと駆動部が一体となったユニットスイング方式などを採用した、現在につながるベスパの原型モデルが誕生したのが1946年。その後、時代の要請を受けてコンパクトな通称「スモールボディ」が63年に登場。オートマチック化されたET4などを経て、2013年にセンセーショナルなデビューを果たした最上級モデル「Vespa 946のデザイン要素をふんだんに取り入れつつ、現代的な解釈で蘇ったのが「プリマベーラ125」である。

イタリア語で「春」を意味するネーミングを冠した「Primavera」の初期型は1968年に発表され、ベスパの歴史上で最も成功したモデルとも言われている。

動画『やさしいバイク解説:ベスパ プリマベーラ 125ABS』はコチラ

プリマベーラ 125ABSの特徴は次ページにて

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

この記事を読んでいる方におすすめの商品

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。