スズキ アドレスV50(2015)
スズキ アドレスV50(2015)

スズキ アドレスV50(2015) – 新開発エンジンを搭載し、走りと低燃費を両立

掲載日:2015年06月24日 試乗インプレ・レビュー    

取材・写真・文/野岸“ねぎ”泰之

スズキ アドレスV50(2015)の画像
SUZUKI AddressV50

新開発エンジンを搭載し、走りと低燃費を
両立させたスタンダードスクーター

1980年代後半、2ストロークエンジンで発売されたアドレスは、スズキの原付スクーターを代表するモデルとなった。2006年に4ストロークエンジンを採用し、アドレスV50となった後もその人気は衰えていない。そんなアドレスV50が2015年5月、「SEP」と呼ばれる新型エンジンを搭載してモデルチェンジした。その装備や走りをチェックしてみよう。

スズキ アドレスV50(2015)の特徴は次ページにて

この記事に関連するキーワード

こちらの記事もおすすめです

この記事を読んでいる方におすすめの商品

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。